1. トップ
  2. ヘア
  3. おしゃれ感たっぷり【セミロング&ロングヘア】印象に差を付ける2つのポイント

おしゃれ感たっぷり【セミロング&ロングヘア】印象に差を付ける2つのポイント

  • 2021.6.30
  • 8046 views

セミロングやロングのヘアスタイルは周りと印象がカブりやすく、「どのようにおしゃれ感を演出すればいいの?」と悩む方は少なくないと思います。そこで今回は夏に似合うおしゃれ感タップリな【セミロング&ロングヘア】の最旬スタイルをピックアップ。印象に差を付ける2つのポイントを紹介します。

(1)好相性な“カット×パーマの組み合わせ”で軽やかさUP

おしゃれなセミロング&ロングヘアのスタイルを仕上げるためには、好相性な“カット×パーマの組み合わせ”を見つけるのが大切。前髪の長さ、サイドの髪の抜け感、くびれ感を演出するウェーブ、程良く入れたレイヤー髪などを掛け合わせていきましょう。

特にパーマをかけておけば軽くブローした後、スタイリング剤を髪の間を滑らせつつ揉み込むだけとスタイリングもラクちん。ただし、まとまり感がないとおしゃれに気を遣っていないように見えてしまうおそれもあるので、寝グセに見えないように、全体的にしっとりとした質感に仕上げることを心がけましょう。

なお、パーマは苦手という方は髪を湿らせて、トップ・バック・サイドをいくつかのパーツに分けて根元から立ち上がるように軽く引っ張りながらブローし、続いてコテで、ランダムに内巻き・外巻きを繰り返すランダム巻きをしてみてください。

(2)髪色に“一工夫プラス”でおしゃれ感UP

セミロング&ロングヘアの魅力を引き出す方法としてヘアカラーも外せない要素です。グラデーションカラーやバイレヤージュ、そしてインナーカラーなどを上手に組み合わせてみましょう。

特に全体の髪色を程良くミックスする“バレイヤージュ”や“グラデーションカラー”は採り入れやすいでしょう。自由度が高いので、より洒落感の高い大人のスタイルを作れます。そのままストレートでも、髪色の濃淡に合わせてカールをつけてもOK。周囲の視線を惹くイマドキ感たっぷりのスタイルに仕上がります。

そんな一工夫プラスした髪色のスタイルはシンプルなヘアアレンジでも毛流れがより強調されてグッとおしゃれ映えするのも魅力。ポニーテールなど簡単なヘアアレンジをするだけでも奥行き感が強調されて、周りと差を付けられます。

このようにカット×パーマの組み合わせ、一工夫した髪色と2つのポイントを押さえていくことで、おしゃれ度もオンナ度も高いお似合いスタイルを手に入れることができます。ぜひ参考に、相乗効果の狙える組合わせを見つけてくださいね。

元記事で読む