1. トップ
  2. ヘア
  3. 【2021年最新】流し前髪のセット・スタイリング方法を解説!人気流し前髪のヘアスタイルも紹介

【2021年最新】流し前髪のセット・スタイリング方法を解説!人気流し前髪のヘアスタイルも紹介

  • 2021.6.29
  • 13409 views

前髪がうまくセットできない!!

そんな方は、今大人気の「流し前髪」を試してみませんか?

コツとポイントを押さえれば、前髪を流すのは難しくないんです!

女の子らしい前髪のあるヘアスタイルは、同性だけでなく異性にも人気です♪

流し前髪を作る方法では、前髪の切り方も重要なポイント!

さっそく、おすすめの切り方から見ていきましょう!

流し前髪におすすめの切り方

前髪スタイリング
出典:@wtnbjnpi

前髪を流すヘアスタイルは、女の子らしさもUPしてとっても可愛く見えますよね。

失敗しないで前髪をスタイリングしたいときに重要なのは、前髪の切り方なのです!

前髪だけであれば、わざわざ美容室に行かないで自分で切りたい!という方も多いです。

自分でできる前髪のセルフカット方法と、失敗しないための注意点もご紹介します。

用意するもの

・(持っていれば)スキバサミ、または眉カット用のハサミ
・コーム

流し前髪の切り方手順
流し前髪の切り方手順
出典:beauty-matome
流し前髪の切り方手順
出典:beauty-matome

①前髪を綺麗にコームでとかしておきましょう。髪の毛は乾いた状態で切っていきます。

②前髪をどのくらい切るのかを決めておきます。流し前髪の場合は、少し長めにカットするのがポイントです。鼻の中央くらいの長さが理想です。

③最初のカットでは、切りたい長さよりも少し長めに切っていきます。この時は、ハサミは床に対して平行です。

④切りたい長さに調整していきます。ハサミの向きを斜めにして切っていくことで、パツっとした印象になりません。

⑤バランスを見て、長すぎる毛などがあれば切って整えます。

流し前髪を切る時の注意点
流し前髪を切る時の注意点
出典:beauty-matome

・ハサミは、スキバサミがベスト!持っていない場合は眉毛を切るハサミを使うようにしましょう。工作用に使うハサミは、髪を切りすぎてしまったり、切れ味が悪く何度も髪を挟まなければいけなくなることも。ラインがガタガタになり綺麗に仕上がりません。

・髪は乾いた状態で切りましょう。美容室などでは、プロの美容師さんが髪癖などを考慮して濡れた髪で綺麗にカットをしてくれます。ですがセルフカットの場合は、濡れている髪だと短く切りすぎる可能性があります。必ず乾いた髪で切っていくようにしましょう。

前髪カット
出典:beauty-matome

・前髪カットで一番多い失敗は、短く切りすぎてしまうこと!多くの人が、前髪を切る時に手で引っ張りながら切ってしまいます。引っ張ることで、髪癖がわからず短く切りすぎてしまいます。コームで前髪をとかしたら、優しく持って切っていきましょう。

・余分な部分を間違って切らないためにも、カットしない部分はピンで止めておくようにしましょう。

・切るときは、お顔は正面を向いた状態で行います。下を向いて切ると前髪を短く切りすぎてしまう原因になります。正面の普段の姿勢でカットをしていくようにしましょう。

流し前髪の魅力

前髪のカットが完成したら、さっそくスタイリングで前髪を流していきましょう!

ですがその前に、流し前髪はどんな魅力があって、どんなテイストのファッションやメイクに合うかも知っておきましょう!

流し前髪は分け目によっても大きく雰囲気が変わります。

前髪を分けずに斜めに流したら可愛らしい印象に、センターで大きく分けたら大人っぽい印象に、7:3などでざっくりと分ければ女性らしさも増します。

それぞれの前髪に合わせて、ファッションやメイクのテイストを変えて楽しむことができます♪

流し前髪のセット・スタイリング方法

前髪を流す時には、正しい方法とアイテムで作っていくことがおすすめです。

髪の長さや、ヘアセットにかけられる時間によっても方法は異なります。

タイプ別に簡単に前髪をセットできるアイテムや、コツをご紹介します。

前髪が長い人の流し前髪の作り方

前髪が長い人の流し方をご紹介します。

髪のボリュームがあるので、コテやアイロンを使うことがおすすめです。

ワックスをつけすぎると、毛先が重くなってぺしゃんとしやすくなってしまうので注意しましょう。

流し前髪を作る道具

ヘアワックス
コテやアイロン
コーム

流し前髪を作る手順
流し前髪を作る手順
出典:beauty-matome
流し前髪を作る手順
出典:beauty-matome

①髪をコームでよくとかしておきましょう。

②前髪は、流したい方向と逆にしてピンで癖づけをしておくと、根本がふわっとしやすいです。

③髪全体にスタイリング剤をもみこみましょう。

④前髪を上と下で2つのブロックにに分けておきます。分けることで、コテ(アイロン)の熱がしっかりとあたり綺麗に流せます。

⑤下の前髪から作っていきます。前髪根本よりの中央部分に、コテ(アイロン)を数秒間ホールドしてから、流したい方向に抜くように動かします。

⑥上の前髪も同様にしていきます。

⑦根本をふんわり立ち上げたい場合は、地肌に触れないように根本を引っ張り、アイロンを当てると良いでしょう。

⑧前髪を手ぐしで整えて流したい方向にセットしたら完成です。

ポイント

根本がペタッとしてしまわないように工夫が必要です。コームでとかすときやピンで仮止めするときは、流したい方向と逆にすることで根本が立ち上がりやすくなります。

前髪が短い人の流し前髪の作り方

前髪が短い人は、コテやアイロンは火傷の原因になりかねません。

ドライヤーでブローをするか、ピンで止めて癖づけをしてセットをすることがおすすめです。

さらに、つけて置いておくだけのカーラーを使用することもお手軽です。

流し前髪を作る道具

ピンやカーラー
コーム
ヘアワックス

流し前髪を作る手順
流し前髪を作る手順
出典:beauty-matome
流し前髪を作る手順
出典:beauty-matome

①前髪をコームでとかしておきます。最初に、流したい方向と逆方向になるようにピンで止めておきましょう。

②ピンを外して、少量のスタイリング剤をもみこみましょう。

③前髪のたばをとります。量が多い人は、数本に分けて取りましょう。

④カーラーに巻いていきます。10分ほど置くか、時間のない人は上からドライヤーで熱を当てます。

⑤カーラーを外して手ぐしで馴染ませたら完成です。

ポイント

ワックスはつけすぎると重くなるので注意しましょう。ドライヤーも、近すぎると火傷の原因になります。注意して行いましょう。

コテを使った流し前髪の作り方

コテを使って流し前髪を作る方法をご紹介します。

コテが温まるのを待つため、比較的時間のある朝やヘアセットに時間がかけられる人に向いている方法です。

流し前髪を作る道具

コテまたはアイロン
ヘアワックス
コーム

流し前髪を作る手順
流し前髪を作る手順
出典:beauty-matome
流し前髪を作る手順
出典:beauty-matome

①髪をコームでよくとかしておきましょう。

②前髪は、流したい方向と逆にしてピンで癖づけをしておきます。

③髪全体にスタイリング剤をもみこみましょう。

④前髪を上と下で2つのブロックにに分けておきます。分けることで、コテの熱がしっかりとあたり綺麗に流せます。

⑤下の前髪から作っていきます。毛先から中央にかけて巻きましょう。数秒間ホールドしてから、流したい方向にコテを抜くように動かします。

⑥上の前髪も同様にしていきます。

⑦前髪を手ぐしで整えて流したい方向にセットしたら完成です。

ポイント

コテは高温です。顔の近くに使用するので火傷には十分に気をつけてください。

ドライヤーブローで作る流し前髪の作り方

コテで巻く時間はないけど、前髪を流したい!という忙しいお朝におすすめのドライヤーを使用した方法です。

髪の毛は少し濡れている状態からスタートした方が上手くできます。

シャワーなどを浴びるか、水のスプレーや寝癖直しスプレーでもOKです。

流し前髪を作る道具

コーム(濡れた髪を整える)
ブラシ(ロールブラシがおすすめ)
ドライヤー
寝癖直しスプレー
ヘアワックス

流し前髪を作る手順
流し前髪を作る手順
出典:beauty-matome
流し前髪を作る手順
出典:beauty-matome

①髪を少し濡らしておきます。流したい方向と逆に向かって前髪をとかしておきましょう。

②前髪をドライヤーで乾かしていきます。最初は、流したい方向と逆向きに乾かすのがポイントです。

③ある程度乾いたら、流したい方向に前髪を乾かしていきます。

④ドライヤーを当てながら、ロールブラシを使いましょう。手首をうまく使ってブラシを動かします。横から少しずつ縦に引っ張るようにブラシを抜いていきましょう。

⑤根本は熱くない程度にドライヤーを数秒当てておくとふわっと仕上がります。

⑥ヘアワックスをつけて、手ぐしで整えて完成です。

ポイント

最初のドライでは、流したい向きと逆に向かって乾かしましょう。そうすることで、ふんわりしとした前髪に仕上がります。

ピンで留めるだけ!〇〇しながら前髪スタイリング

お子様やご家族の支度などで、満足にヘアスタイリングの時間が取れない人は、ながらスタイリングをしましょう。

ピンで止めておくだけの簡単な前髪の流し方です。

ナチュラルな前髪を作れることが特徴です。

流し前髪を作る道具

ピン2、3個(ダッカールなど)
ヘアワックス
コーム

流し前髪を作る手順
流し前髪を作る手順
出典:beauty-matome
流し前髪を作る手順
出典:beauty-matome
流し前髪を作る手順
出典:beauty-matome

①前髪をコームでとかしておきます。最初に、流したい方向と逆方向になるようにピンで止めて5分ほど置きます。

②ピンを外して、少量のスタイリング剤をもみこみましょう。

③前髪を流したい分け目から、2つに分けた髪の束をとります。

④束それぞれを、円になるように束ねてピンで10分程止めておきます。

⑤ピンを外して手ぐしで馴染ませたら完成です。

ポイント

ワックスはつけすぎると重くなるので注意しましょう。

人気の流し前髪ヘアスタイル

前髪の流し方は、髪の長さや分け目、前髪の量によっても様々です。

前髪を流すヘアスタイルを、タイプ別にご紹介していきます。

シースルー
前髪スタイリング
出典:@wtnbjnpi

今っぽさが出るシースルー前髪です。

目の中央くらいまでの長さの前髪を、ふわっと緩く巻いたヘアスタイルです。

ウォーター感の出るワックスやスタイリング剤が好相性で、濡れた髪質はピュアさを引き立てます。

毛束が見えるくらい、薄めで束感を作るのがポイント。

作り方のポイント

セットするときは、余分な毛が前に来ないようにブロック分けしてヘアセットをしましょう。

コテやアイロンを使って巻いていく方法がおすすめです。

バランスよく前髪を流した後に、前髪に隙間ができるように束を作りましょう。

少しずつワックスやスタイリング剤をつけて完成です。

アシンメトリー
前髪スタイリング
出典:@wtnbjnpi

大人っぽさや女性らしさも出るアシンメトリースタイルの前髪です。

前髪の長さで可愛らしさ、セクシーさの両方出すことも可能。

少し重めに前髪を取ることで、おでこが程よく隠れ大人っぽさが増します。

髪の量は少し多めにとっていくため、ヘアワックスやスタイリング剤のつけすぎには注意が必要です。

ぺたんと潰れないように、根本はふわっと仕上げてあげましょう。

作り方のポイント

前髪はしっかりとブラシで整えておきましょう。

前髪の中央あたりの毛から、徐々に巻いていきましょう。

少量の毛束で緩く巻いていき、自然な斜めラインに仕上げましょう。

かき上げ:伸ばしかけ前髪
前髪スタイリング
出典:@wtnbjnpi

前髪を伸ばし途中の方には、センター分けやかき上げスタイルがおすすめ。

大人でセクシーな雰囲気を作れます。

フェイスラインが隠れることで、小顔効果も期待できる嬉しいヘアスタイルです♪

前髪と、ヘア全体の繋がりを作ることでまとまりが出るので、前髪以外も巻いてふわっとさせるのがポイントです。

ミックス巻きは、オシャレ度もアップします。

作り方のポイント

かき上げ前髪は少し長めにカットした前髪で作ります。

カットする長さは、顔の中心より長め〜あごのラインまでにしましょう。

ウェーブがかかりやすく、きれいなかき上げ前髪になります。

作り方は毛束をとり、アイロンで外に向かってひと巻きしましょう。

残りの毛束は外巻きにして、巻いた髪を後頭部へ手ぐしで立ち上げたら完成です。

重めのまま流してフェミニンに
前髪スタイリング
出典:@issei_minx

女の子らしさをしっかりと出したい日は、重めの前髪を自然にカールさせたスタイルがおすすめ。

ガーリーで可愛いらしい印象に仕上がります。

目の上に前髪が揃っているため、目が大きく見える効果もあります。

作り方のポイント

前髪は全体的に内巻きにして仕上げます。

セットするときに、好きな方向に流すことで少し重めの前髪が作れます。

この前髪は、黒髪さんがする場合少し重く見えやすいので、ラメが入っていたり艶感の出るスタイリング剤を使うことをおすすめします。

ブローの時に、根本をふわっと立ち上げてスタイリングするようにしましょう。

ぱっつん
前髪スタイリング
出典:@issei_minx

清楚な雰囲気に仕上がるぱっつん前髪です。

個性的で印象に残る目元を作れます♪

前髪は斜めに流すよりも、まっすぐとカールさせることでストレートラインが際立ちます。

揃った前髪は、光の反射でツヤも出やすくクリーンな印象に仕上がります。

アイメイクを強くしてしまうと、怖い印象になってしまうのでナチュラルメイクで仕上げましょう。

作り方のポイント

前髪は全体的に内巻きにして仕上げます。

ドライヤーのブローや、コテでも簡単に作れるヘアスタイルです。

前髪をセットするときに、横に流さずに真っ直ぐスタイリングすることがポイントです。

スタイリング前にはしっかりとコームでとかして、清潔感をUPさせましょう。

オン眉でこなれ感
前髪スタイリング
出典:@__saku21

眉毛の真上に前髪を作るヘアスタイルです。

一気に幼さも出せてピュアな印象に仕上がります。

また、オシャレ度も格段に上がるので、いつもの前髪スタイルに飽きた人は挑戦してみてくださいね。

作り方のポイント

髪の毛をしっかりと乾かしてからスタイリングをしましょう。アイロンやコテで巻きますが、前髪はカーラーでも癖づけができます。

全体は、細かくミックス巻きにしておくことで髪に動きが出ます。

おでこに前髪がつくので、油分でべたっと見えやすいのが注意点です。

先にスタイリング剤を揉み込んでおくことで、ドライ感が出せます。

ヘアスタイリング剤は、パウダーやスプレーなどのドライ感が出せるものをチョイスしましょう。

カジュアル(薄め):ロング
前髪スタイリング
出典:@wtnbjnpi

王道の前髪を流すスタイルです。

全体がふわっと巻かれて、自然にカールされた前髪は異性、同性からも好印象♪

誰からも可愛いと言ってもらえるスタイルに仕上がります。

作り方のポイント

全体は、くびれを作るようなミックス巻きにしておきます。

前髪は、自然なカールで仕上げるため、コテやドライヤーブローでもOK。

流したい方向に流して、髪全体と馴染ませましょう。

ポイントは、前髪が眉毛に自然にかかる長さであること。

長すぎると清潔感がなくなり、短すぎると少し個性的になります。

程よい長さに仕上げるために、前髪は黒目中央くらいまでか少し短めにカットするようにしましょう。

後ろ髪と合わせて流す
前髪スタイリング
出典:@issei_minx

前髪を伸ばし途中の人におすすめのヘアスタイルです。

センターで分けた前髪を、後ろの毛と自然に馴染ませて仕上げましょう。

おでこや眉毛が綺麗に見えるので、ナチュラル太眉で仕上げると似合うスタイルです。

作り方のポイント

ナチュラルなエアリー感を残しましょう。

全体の毛は、ミックス巻きをしておくことで透明感のある仕上がりになります。

スタイリングは、しっかりと分け目を癖づけることがポイントになります。

コテやアイロンで巻く前にも、ピンなどで癖づけしておきましょう。

七三分けで流すショートスタイル
前髪スタイリング
出典:@wtnbjnpi

元気な印象に仕上がるショートヘアでも、前髪を流して仕上げることができます。

髪の毛全体とも馴染みやすいので、自然に流せば顔のラインも綺麗に見えます。

元気で可愛い、今っぽさも出るヘアスタイルに仕上がります。

作り方のポイント

髪全体は外ハネと内巻きをミックス巻きにしてくびれを作ります。

少し長めの前髪を、コテやアイロンでゆるく自然に巻いて好きなところで分けましょう。

前髪は、程よく長さがあることで綺麗に流せます。

目にかかるか、黒目くらいまでの長さにカットしましょう。

アイドル前髪
前髪スタイリング
出典:@wtnbjnpi

重めで揃ったアイドル風前髪は、男性ウケの良いヘアスタイルです。

前髪の効果で目が綺麗に見えて、女の子らしさもUPします。

今っぽさを出すなら、眉毛はナチュラル太眉で仕上げましょう。

トレンド感も意識した、モテスタイルになります。

作り方のポイント

重めの前髪で仕上げるには、カットの時につむじ近くから前髪を作ることがポイントになります。

長さも、きりすぎないこと。まっすぐ伸ばした時には目にかかるか黒目くらいまでの長さにカットしましょう。

自然なカールで仕上げたいのでアイロンやコテ、ドライヤーで仕上げるブロースタイリングでもセットできます。

まとめ

今回は、可愛く前髪を流す方法やコツをご紹介しました。

前髪は、分け方や巻き方でも雰囲気を変えることができます。

ぜひ明日の朝からお試しくださいね♪

元記事で読む
の記事をもっとみる