1. トップ
  2. ダイエット
  3. 【ボディーワーカー森拓郎のダイエット道場】【今月の質問】下半身太りで脚のトレーニングを続けているのに細くなりません……。

【ボディーワーカー森拓郎のダイエット道場】【今月の質問】下半身太りで脚のトレーニングを続けているのに細くなりません……。

  • 2021.6.27
  • 815 views

ボディワーカー 森 拓郎のダイエット道場

教えてくれたのは…

ボディメイクの救世主

森 拓郎さん

運動指導者。パーソナルトレーニングジム「rinato」、小顔・美容矯正サロン「ルポルテ」をプロデュース。独自のボディメイク理論を数々のメディアに発信し、Twitterのフォロワー数は8万超。国内最大級のオンライングループレッスンが評判! 著書は『リブトレ』(ダイヤモンド社)ほか多数。
Instagram:mori_taku6_

森拓郎さん

Q. 下半身太りで脚のトレーニングを続けているのに細くなりません……。

全身をまんべんなく動かせばボディバランスは整う

下半身太りが気になって、脚やお尻を重点的に動かしても細くならないとよく相談をされます。残念ながら、気になる場所だけを動かせば細くなるわけではありません。「太ももが太い」という悩みでも、考えられる原因はいくつもあるわけです。太ももにアプローチしたら細くなる場合もあるし、上半身のストレッチを行うことで変わることもあります。

たとえば、股関節の硬い人が肩まわしを行うと、股関節が柔らかくなり、下半身痩せにつながることも少なくない。全身はつながっているから、気になる下半身にだけアプローチしても多くの場合、問題の解決にはなりません。

特にボディメイクに重要な筋肉の柔軟性を高めるためには、硬いところばかりを動かすより、全身をまんべんなく動かしたほうが効率的。全身の筋肉が柔らかくなれば、ボディバランスが整い、下半身太り、上半身太りなどのアンバランスさが軽減します。部分的な太さが気になったら、全身動かすことが問題解決の近道に!

ダイエット道場 イラスト

Q. 野菜が苦手。野菜を食べないとダイエットできないの?

植物性の食材から食べられるものを選べばOK

本当に野菜は全部食べられませんか? 海藻は? 果物やナッツは? お米はきっと食べられますよね? 欧米では米はイモと同じく野菜の一部としてとっています。穀類も植物。植物性の食材から食べられるものを選んで、不足する栄養素はサプリメントを活用すればいいんです。同じように肉が苦手な人がたんぱく質をとるなら、魚や卵を食べればいいわけで。

何を食べなきゃダメというのはありません。野菜やたんぱく質の中から食べられるものを選び、栄養のバランスを整えることが大事。そうすれば、野菜が苦手でもダイエットは可能です。

森拓郎さん
森拓郎さん 格言

撮影/恩田亮一 イラスト/腹肉ツヤ子 スタイリング/坂下シホ 取材・文・構成/山本美和

元記事で読む
の記事をもっとみる