1. トップ
  2. メイク
  3. 【パール下地】でツヤ肌を仕込んでくすみを飛ばそう!

【パール下地】でツヤ肌を仕込んでくすみを飛ばそう!

  • 2021.6.25
  • 2421 views

【パール下地】でツヤ肌を仕込んでくすみを飛ばそう!

パール下地
出典:byBirth

顔がくすんでいたり、ハリツヤが出ないなという方には、ツヤ感が出るパールがたっぷり配合されているプライマー(下地)をおすすめします。

パール下地ってなに?

パール下地ってなに?
出典:byBirth

パール下地は、みずみずしいテクスチャーの下地で、商品によってはボトルの中にカプセルが入っていて、その中が細かいパールになっているものもあります。カプセルになっていなくても、パールが入っているプライマーは多くあります。

透明感が出て、ハイライトなどを乗せるよりも、自然に肌の内側から発光しているかのようなツヤ感が出るので、ナチュラルメイクにしたい方にもおすすめです。

パール下地の使い方

パール下地の使い方
出典:byBirth

パール下地の使い方のポイントとしては、顔全体に均一に塗らないことです。なぜなら、全体に塗ってしまうと顔全体が光ってしまうので、顔が大きく見えたり、白くなりすぎたりするからです。基本的にはハイライトを乗せる場所と同じ所に付ける!と覚えておきましょう。

また、使う順番はスキンケアの後にパール下地を付けて、その後にファンデーションなどを乗せます。

特にパール下地を使うのがおすすめな方は、面長さんでふっくらした印象が欲しい方や、くすみが気になる方、乾燥が気になる方です。

乾燥が気になる方というのは、通常のハイライトはパウダータイプのものが多いですが、ハイライトの代わりに保湿効果のあるベースメイクにツヤを仕込むことで乾燥しにくくなるからです。

おすすめのパール下地を紹介!

ゲラン メテオリット バーズ

肌をなめらかにしてくれるジェル状のテクスチャーのプライマー。薄いピンクのパールが肌になじみ、肌色をより自然に補整しながらふっくらとさせてくれます。微細なカプセルにダイヤモンドパウダーを閉じ込めた「スターダスト テクノロジー」により肌が輝きます。

スキンケアの後に、手の甲に乗せて温めてパールを溶かしてから伸ばしていくのがポイントです。その後、少しおいてからファンデーションを付けましょう。みずみずしいテクスチャーなのでしっとりしますが、皮脂を抑える成分も配合されているので、テカリが気になる方にもおすすめです。

エクセル グロウルミナイザー UV

6種の微細パールが光を乱反射させて、自然に肌から溢れだすような発光感を実現してくれます。また、乾燥が気になる方にも嬉しい植物由来の美容オイルが配合されているので、乾燥を防ぎながらツヤ肌を作ることができます。

メイクの上からでもツヤを足せるので、夕方にくすみが気になる時にも、簡単に血色とツヤ感が出せるのが嬉しいポイント!

3色のカラーバリエーション。ピンクは血色感を出してくれて、イエローは肌のトーンを均一に、ブルーは赤みを抑えて透明感のある肌に見せてくれます。

マキアージュ ドラマティックライティングベース

つるんとなめらか美肌に仕上げてくれる化粧下地。保湿力が高いので、次につけるファンデーションがしっかりと密着しやすくなっています。SPF30・PA+++が配合されているので、これ1つで日焼け止めいらずです。

くすみや色ムラもカバーしてくれるのも嬉しいですよね。上品で細かいパールなので、大人女子にも使いやすいパール下地です。

ポール & ジョー ボーテ ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N

ラベンダーパールでくすみのない明るいツヤ肌に仕上げます。こちらの下地は、とても有名なので知っている方も多いのではないでしょうか?筆者も好きでよく使っています。ラベンダーパールなので、透明感が出て顔色も明るく見えます。

比較的パール感が強いので、ハイライト部分にだけ使っています。3種類のラベンダーパールによる奥行きのある光反射で、肌を明るく立体的に仕上げてくれます。

ヒアルロン酸やコラーゲンも配合されているので、保湿力は抜群!そして保湿力が高いのに、皮脂吸着パウダーも入っているのでテカリにくいのもポイントです。

SPF20・PA++なので、こちらも日焼け止めいらずなパール下地です。

まとめ

この記事では、パール下地ってなに?・パール下地の使い方・おすすめのパール下地を紹介しました。パール下地には、カプセル入りの下地だったり色付きの下地、日焼け止め成分入りなど様々な種類があることが分かりましたね。

カラーも豊富なので、ご自身の肌やなりたい印象に合わせてパール下地を選びましょう!

元記事で読む