1. トップ
  2. 【漢字クイズ】「税」は「ぜい」以外に何と読む?意外すぎる読み方!

【漢字クイズ】「税」は「ぜい」以外に何と読む?意外すぎる読み方!

  • 2021.8.2
  • 16467 views
undefined

生活をしていると、さまざまな場面で税金が発生しますよね。

消費税や住民税、自動車税や所得税。税金の支払いでちょっぴりお財布が寂しくなることもありますよね…。

さて、今回ご紹介する漢字は「税」。「ぜい」と読むことが一般的ですが、実は違う読み方もあるんですよ。今回は3文字で読み方を考えてみてください!

一体なんと読むのかわかりますか?

「税」の読み方!

ヒントは何かを動かしたり物の位置を変えたりするときに使うもののことです。

「税持ち」や「税加減」などのように使うことが多いでしょう。

物理を習っていた方は、「税」の働きについて考えたことがあるかと思います…!

もう1つヒントを出しましょう。

「税」は普段使っている簡単な漢字で表すと「力」と書くことができます。

さあ、ほとんどの方はもう読み方がわかりましたね!

正解は「ちから」でした!

「税」の豆知識

「税(ちから)」は「力」と同じ意味です。「ちから」以外に「みつぎ」と読むこともあります。

私たちが税金と聞くとまず思い浮かべるのはお金でしょう。しかし古くの日本では税として米類が納められていました。

穀物を表す「禾」と抜き取るという意味の「兌」を合わせた「税」の字は、収穫から抜き取る=納めるということで「税(ぜい)」の意味をもつようになったのだそうです。

まとめ

いかがでしたか?

「税」は「ちから」と読みます。

ぜひ、この機会に「税」の読み方を覚えて、ご友人やご家族との話のネタにしてみてください!


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。