1. トップ
  2. 「真面」は何と読む?読めたらスゴい難解漢字、正解は...?

「真面」は何と読む?読めたらスゴい難解漢字、正解は...?

  • 2021.8.2
  • 21271 views
undefined

今回ご紹介する漢字は「真面」。

「真正面」や「真面目」は日常生活でも見慣れた三字熟語ですよね!

では、二字熟語の「真面」は一体なんと読むのでしょうか?

「真面」の読み方!

では、早速「真面」の読み方の発表です。真正面を表す「まおもて」とも読むことができますが、今回は3文字の読み方で考えてみて下さい。

「まめん」と読んだ方は、不正解! 勿論、「まじ」でもありません。

ヒントは真面目な様子を表す言葉なのですが……。

ここまで書くと、思い浮かんだ方も多いのではないでしょうか?

正解は「まとも」でした!

「真面」の意味は?

それでは「真面(まとも)」の意味を改めて、調べてみましょう!

〔「真面(マオモ)」の意〕①そのものと真正面から向き合う様子だ。「恥ずかしくてーに人の顔を見られない/壁にーにぶつかったからたまらない/ーに〔=避けることなく〕相手になろう」②社会通念からみて、そうあるべきだと考えられる条件を満たしていて、世間に後ろめたさを感じる点が全く認められない様子だ。

出典:山田忠雄・倉持保男ら編、新明解国語辞典、三省堂(2020年11月20日第八版、青版)p.1481

 

真面目に真正面から向き合う意味を持つ「真面」は、同じ漢字から構成されている「真面目」のニュアンスを抑えておくとイメージしやすい言葉と言えそうです。

まとめ

いかがでしたか?

「真面」は「まとも」と読みます。

ぜひ、この機会に「真面」の読み方をマスターして、ご友人やご家族との話のネタにしてみてください!


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。