1. トップ
  2. 恋愛
  3. 独占欲爆発!「本気」の女性にしちゃう男のマーキング行動3つ

独占欲爆発!「本気」の女性にしちゃう男のマーキング行動3つ

  • 2021.6.24
  • 5758 views

マーキングといえば、散歩中の犬が電柱や塀に後ろ脚を高く上げてオシッコをする姿をイメージしますよね。犬はこのマーキングによって自分の縄張りを主張しているのですが、人間の男性も好きな女性に対しては、「自分のものだ」とマーキングしてることがあります。今回はそんな『男性が本気の女性にしているマーキング行動』を紹介していきます。

他の人とは違う呼び名で呼ぶ

男性が示すマーキング行動のひとつとしてわかりやすいのが、名前の呼び方。好きな女性に対しては、自分だけが呼ぶ呼び名をつけてくる男性も中にはいるのです。

例えば、周りの人が彼女を名字で呼んでいたら、自分はあえて名前で呼んできたり、名字をもじってあだ名をつけてきたりします。そんな自分だけの呼び名で相手を呼ぶことで、他の人に彼女は自分のものであることを誇示しようとしているのです。

キスマークをつける

男性のマーキング行動としてもっとも有名なのが、キスマークですよね。このキスマークにあらわれるマーキング行動は、単に彼の独占欲として見逃すことができない場合もあります。

なぜなら、好きな彼女だからこそ彼が浮気を疑っている可能性もあるからです。キスマークを彼氏がつけてきたときは、彼女の気持ちを不安に思っているケースもあるので、注意しておきましょう。

彼女のことを知った風に話す

男性のマーキング行動は、彼女は俺のものだと周りにわからせたいときに行われます。そのため、周りの人に彼女ことをよく知っているように話すのも、実はマーキング行動のひとつ。

「お前は〇〇だからな〜」「こいつの〇〇の話聞きました?」など、すべて自分は知っている体で彼が話すようなら、彼女を自分のものだと思わせたい、他の人には絶対に取られたくないといった強い独占欲がある証拠です。

男性のマーキング行動は独占欲のあらわれですが、同時に他の男性に彼女を奪われるのではないか…といった不安をあらわしている場合もあります。もしも彼氏がこのような態度を見せることがあるのならば、ちゃんと愛情表現をして彼を安心させてあげると、マーキング行動にも変化が見られるかもしれませんね。

元記事で読む