1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが“実は罪悪感を感じていること”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたが“実は罪悪感を感じていること”がわかる心理テスト

  • 2021.8.1
  • 45278 views
undefined

あなたは何かしらの罪悪感を感じたりしていませんか?おそらく生きていく中で、全く罪悪感を感じない人はほとんどいないでしょう。みんな何かしらの罪悪感を感じながら生きているものです。あなたが“実は罪悪感を感じていること”を探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.非常灯

2.サイドミラー

3.看板

4.下向きのスプレー



1.非常灯に見えた人は「誰かを見捨てたこと」

図形が非常灯に見えた人は、誰かを見捨てたことに対して実は罪悪感を感じているかもしれません。状況的にどうしても仕方がなかったことかもしれませんが、助けを求められたのに助けられなかった人がいるのではないでしょうか。

このタイプの人は正義感が強く面倒見の良いリーダー的な要素を持った人でしょう。頼りにされることも多いですし、助けを求められることも多いのではないでしょうか。おそらく見捨てずに助けた人の方が多いかもしれません。

ただ、あなたの場合正義感の強さによって、助けたことよりも助けられなかったことの方が記憶に残ってしまいやすいのでしょう。仕方がなかったとはいえ、見捨てた形になってしまった自分に罪悪感を感じ続けてしまっているようです。

2.サイドミラーに見えた人は「逃げたこと」

図形がサイドミラーに見えた人は、逃げたことに対して実は罪悪感を感じているかもしれません。何かまずい状況になったり、嫌な状況になってしまったところから、いたたまれない気持ちで逃げてしまったことがあるのではないでしょうか。

このタイプの人は、自分に自信がなく臆病なところがあるでしょう。実際には仕事もできますし、出来る人なのですが、あなた自身が自分の能力をなかなか認めてあげられていないのでしょう。そのため、何か重い荷物を背負わされると逃げ出してしまいたくなるのではないでしょうか。

あなた自身も別に逃げたくて逃げたわけではないでしょう。ただ、重圧に耐えきれなかったのかもしれません。本当は逃げずに頑張らなければならなかったことは十分わかっているからこそ、罪悪感として残っていそうです。

3.看板に見えた人は「感情的になってしまったこと」

図形が看板に見えた人は、感情的になってしまったことに対して実は罪悪感を感じているかもしれません。気持ちのままに怒りをぶちまけてしまったり、周りの目も気にせず大泣きしてしまったなどネガティブな感情を大きく出してしまったことがあるのではないでしょうか。

このタイプの人は、自分に厳しく周りに優しいところがありそうです。出来るだけ自分を押し殺して相手のためになるよう頑張っているようなところがあるでしょう。そのため、普段はそれほど感情的になることもないのではないでしょうか。

ただ、あなたも人間ですので、どうしても感情的になってしまうような場面があったりはするでしょう。うまくコントロールできずに相手を追い込むほど感情的になってしまった自分を悔いてしまっているようです。

4.下向きのスプレーに見えた人は「迷惑をかけたこと」

図形が下向きのスプレーに見えた人は、迷惑をかけたことに対して実は罪悪感を感じているかもしれません。出来るだけ他人の手を煩わせることなく、自分でなんとかしようとしていたのではないでしょうか。でもそれが出来ず結果的に迷惑をかけてしまったようです。

このタイプの人は、甘え下手でなんでも自分でやろうとする自立心の旺盛な人でしょう。困った時でも、出来るだけ自分でなんとかしようとしますし、助け舟を出されても断ってしまうことも多いのではないでしょうか。

他人に迷惑をかけたくない気持ちが人一倍強いのかもしれません。そのため、相手にとっては大したことないことでも、あなたの中では迷惑をかけてしまったと心の中に強く残ってしまっているのかもしれません。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。