1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたの“ひねくれ者度”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたの“ひねくれ者度”がわかる心理テスト

  • 2021.7.31
  • 55323 views
undefined

せっかくのチャンスなのに、ひねくれてしまって、自分でチャンスを逃してしまっている残念な人っていますよね。あなたもそんな残念なひねくれ者になってしまっていませんか?自分でひねくれ者かどうかを知っていると、貴重なチャンスを逃すこともないかもしれません。心理テストで探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.LAN差込口

2.表彰台

3.建物

4.おもち



1.LAN差込口に見えた人は「ひねくれ者度80%」

図形がLAN差込口に見えた人は、ひねくれ者度が80%とかなり高めかもしれません。常にひねくれていると言っても過言ではないような人でしょう。天邪鬼なことばかり言っており、自分の思わぬ方向に自分で進んでしまうことも多いかもしれません。

このタイプの人は、シャイで素直になりにくいところがありそうです。本心では相手の意見に賛同していても、素直になる自分が気恥ずかしくて、ついつい反対のことを言ってしまうような人でしょう。

そのため自分の言葉がどんどん本心とずれていってしまうことが多いのではないでしょうか。後悔するのも嫌なので、「これでよかった」と無理やり自分に言い聞かせてしまっていることが多いかもしれません。ひねくれて一番損をしているのは、あなた自身でしょう。

2.表彰台に見えた人は「ひねくれ者度40%」

図形が表彰台に見えた人は、ひねくれ者度が40%とやや低めかもしれません。ちょっと腹が立っていてひねくれた言動をとることはありますが、結局それだと思う方向に進まないため、すぐにやめてしまう人でしょう。

このタイプの人は、感受性豊かで感情的になりやすいところがありそうです。普段はひねくれたことは言いませんが、喧嘩になったりすると売り言葉に買い言葉でどんどんひねくれた方向にいってしまいがちでしょう。

そのため、気持ちがおさまってきて冷静になってくると、ひねくれている自分に嫌気がさすのではないでしょうか。早々に発言をひっくり返して、ひねくれ者をやめようとするため、結果的にそれほどひねくれた人にはなれないのではないでしょうか。

3.建物に見えた人は「ひねくれ者度20%」

図形が建物に見えた人は、ひねくれ者度が20%とかなり低めかもしれません。全くひねくれたところがなく、常に自分の本心に忠実な人でしょう。ひねくれた人を見ても、何の意味があってひねくれているのか理解できないかもしれません。

このタイプの人は、誠実で真っ直ぐなところがありそうです。言葉を選びながらゆっくり話す人なので、感情のままにひねくれた発言をするようなことはほとんどないでしょう。ひねくれたことを言っても自分に利がないことをよく知っているのかもしれません。

どんな時でもひねくれずにきちんと本音を話しますので、チャンスをものにしやすいのではないでしょうか。欲しいものをちゃんと得られることで、よりひねくれる意味を感じられなくなり、ますますひねくれない人になっていくのではないでしょうか。

4.おもちに見えた人は「ひねくれ者度60%」

図形がおもちに見えた人は、ひねくれ者度が60%とやや高めかもしれません。普段からひねくれているほどではありませんが、たまにひねくれてしまっていることがありそうです。特に不満が募った時などは引き際がわからずひねくれてしまいやすいでしょう。

このタイプの人は、自分の意思をしっかりと持っている反面、少し臆病なことからうまく意見を言えないところがありそうです。そのため、相手に察して欲しいという気持ちが強まりやすいでしょう。察してもらえないと、どんどん不満だけが溜まっていくような感じになりそうです。

そういう時にどうしてもひねくれて相手の気を引こうとするところがあるかもしれません。自分でもひねくれても仕方がないとわかりつつも、素直に意見が言えなくてひねくれるしかなくなってしまうのでしょう。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。