1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたの“あざといところ”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたの“あざといところ”がわかる心理テスト

  • 2021.7.30
  • 50204 views
undefined

最近は“あざとさ”も魅力の一つと捉えられているようです。小悪魔みたいで、ちょっと可愛い感じもしますよね。あなたの中にもあざといところがあるかもしれません。探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.雪の結晶

2.蜘蛛の巣

3.四角星

4.手裏剣



1.雪の結晶に見えた人は「出来るだけ可愛い行動を見せようとするところ」

図形が雪の結晶に見えた人は、出来るだけ可愛い行動を見せようとするというあざといところがありそうです。自分の中の可愛い部分を全面に出して、周りから「可愛い人」と思われるようふるまっていることが多そうです。

このタイプの人は、甘えん坊で可愛がられたい願望が強いところがありそうです。そのため、しっかり者だとか、強くたくましい感じは出来るだけ出さないようにしているのではないでしょうか。ドジで天然で、ちょっと放って置けないような雰囲気を出していきたい気持ちが強そうです。

そのため、自分のちょっと可愛いミスなどはいっぱいアピールしようとしてしまいがちでしょう。また惚けたことを言うのも上手かったりしそうです。そうやって可愛らしさをあざとく出して、周りから甘やかしを得ようとしているのかもしれません。

2.蜘蛛の巣に見えた人は「あざといところがない」

図形が蜘蛛の巣に見えた人は、あざといところがない人かもしれません。あなた自身があざとく行動しようとしても、なぜかうまくいかないのではないでしょうか。自分でも笑ってしまうくらい、ぎこちない感じになってしまいがちでしょう。

このタイプの人は、不器用で素直なところがありそうです。自分をうまく飾るなんて、どうしたら良いかわからないかもしれません。こう言う自分を見せたいと自分で思っていても、全然違う自分ばかりが全面に出てしまいがちなのではないでしょうか。

ただ、そのあざとさがないところが、あなたの最大の魅力になっているかもしれません。結果的にその不器用で見せたくない部分も全て見せてしまうようなところに、ついつい魅せられてしまう人が結構多そうです。

3.四角星に見えた人は「見た目を完璧にするところ」

図形が四角星に見えた人は、見た目を完璧にするというあざといところがありそうです。見た目で自分の見られたいイメージをしっかり作り上げているのではないでしょうか。本当はしっかりものだけど、可愛く見られたいからゆるふわ系の服を着るなどイメージ操作をしていそうです。

このタイプの人は、ストイックで頑張り屋なところがありそうです。そのため、自分に対して厳しい人なのではないでしょうか。こういう自分でありたいという意思もはっきりしているので、そう見られるように、まずは見た目から変えていこうとする人でしょう。

そのため、見た感じと実際のあなたに接してみた感じの印象がずれやすいということはあるかもしれません。ただ、一見しただけでは、あなたの本質を見抜くのは難しいでしょう。見た目を作り上げることで、みて欲しい自分像をうまく演出している人でしょう。

4.手裏剣に見えた人は「可哀想な自分を演じるところ」

図形が手裏剣に見えた人は、可哀想な自分を演じるというあざといところがありそうです。自分がいかに被害者で可哀想な目に遭ったのかということを周りにうまく伝えることに長けているのではないでしょうか。

このタイプの人は、臆病で人から嫌われることを苦手に感じやすいところがありそうです。そのため、人を敵に回さないよう最大限の努力をしているでしょう。何かトラブルが起こってしまった時には、自分が被害者であるというアピールをすることで敵になることを避けようとするでしょう。

どんな被害を受けたのかをいち早く周りに知らせたり、思い切り落ち込んだ表情を見せるなど、周りの同情心を煽る行動を取りやすかったりするかもしれません。やり過ぎてしまうと、逆に敵を作ってしまいますが、適度な行動であれば味方になってくれる人も多いのかもしれません。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。