1. トップ
  2. ヘア
  3. ストレートパーマをかけたら…! 女性約200人調査「史上最悪レベルで不運だった瞬間」

ストレートパーマをかけたら…! 女性約200人調査「史上最悪レベルで不運だった瞬間」

  • 2021.6.23
  • 153659 views

誰にでも、ツイてないと思うことがありますよね。今回は、20代から30代の女性が集まるanna総研メンバー約200人に、不運だった体験談についてをリサーチ。ヘアスタイル編をお届けします!

女性約200人に聞いた「史上最悪レベルで不満だった瞬間」 ヘアスタイル編

ハッピーな日もあれば、残念な日も当然あります。そこで、20代から30代女性の集まるanan総研メンバー約200人に、史上最悪レベルでツイてなかったことについてを聞いたところ、さまざまな回答が寄せられました。今回は、ヘアサロンでの体験談をご紹介。希望通りの髪型にはなかなかなれないようで…!?

ヘアサロンで、仕上がりが不満だったことがありますか。

はい 86%
いいえ 14%

9割近くの女性が、ヘアサロンで仕上がりに不満を感じたことがあるという結果に。なかなか思い通りのスタイルにしてもらうのは難しいようですが、一体どんな仕上がりに不満を感じたのでしょうか?

とにかく、思い通りの髪型にならない

「ヘアカタログにあるヘアスタイルをオーダーしても同じようになったことがないです。髪質、顔も違うので仕方ないですが、そういった説明をしてほしい。先日は『最後、髪を少し巻きますか?』と聞かれたのでウキウキ気分でお願いしたところ、やたら毛束を細かく巻かれていきなり夜っぽい仕上がりに…。これなら自分で巻いたほうがましと思ってしまいました」(32歳・自営業)

オーダーする側も期待値は下げてお願いしたほうが無難でしょう。ぼんやりと、こうなったらいいな、くらいに留めたほうがお互いストレスにならないですよね。とはいえ、それなりに価格はするので、誠意を感じる姿勢でやっていただきたいですね。

ストパーが効きすぎて海苔みたいに

「ストパーをかけたら、毛量が少ないこともあり、海苔が貼りついたようになってしまった。しばらく回数多めにシャンプーをして、少しでもストパーを落とせないかと試みました…」(33歳・会社員)

お店の人も、なんとかまっすぐにとの思いでやってくれたのでしょうが、限度を超えてしまったようです。その人の髪質、毛量の見極めをもう少し丁寧にしていただけるとよかったですよね。

イメージ通りのカラーに仕上がらない

「カラーリング。相談したより、何トーンも明るい色にされてしまい、これは職場ではダメといわれるな…と思い、次の日に自分で染め直しました」(25歳・会社員)

「思った以上に髪色を暗くされ、さらにボブにしてもらったが思ったような髪型ではなく、ショックを受けた。それ以来そこには行っていません」(31歳・専門職)

カラーへの不満はかなり多く聞かれました。明るくなりすぎたり、暗くなりすぎたり、そもそも想定の色ではなかったり。髪色は全体の印象をガラリと変えてしまうので、事前に細かくすり合わせをしたほうがよさそうです。

思い通りにいったらラッキー!?

ヘアサロンでの不満は、かなり多くの回答がありました。印象をもっとも左右する部分ですからこだわるのは当然ですが、プロとはいえイメージ通りに仕上げるのはなかなか至難の業といえそうです。そこで重要となってくるのが、コミュニケーション。両者の意思疎通が取れていれば、完璧ではなくとも、納得いくものになるはず。伝え方も意識したほうがいいのかもしれませんね。

©Westend61/Gettyimages
©okskukuruza/Gettyimages

文・オリ子

元記事で読む