1. トップ
  2. ファッション
  3. 展示会で発見!夏〜秋に向けてチェックしておきたいウィッシュリスト

展示会で発見!夏〜秋に向けてチェックしておきたいウィッシュリスト

  • 2021.6.23
  • 649 views

日々国内外を旅している前田紀至子が楽しく美しく、時にはマニアックに旅を満喫するコツをナビゲート。今回は展示会を回って「これは!」と目をつけた6つのアイテムをご紹介します。本格的な夏の到来、そしてその先の秋の素敵な暮らしに向けて気になるアイテムをチェックして。

1.〈サロン アダム エ ロぺ〉の「eat bin」

おうち時間を快適に過ごすにあたって欠かすことの出来ないブランドのひとつ〈サロン アダム エ ロぺ〉から登場する「eat bin」。その名の通りシンプルながらもスタイリッシュな瓶に詰められているのは、全国各地から集められた選りすぐりの素材を使ったジャムやジュース。ロゴも可愛く種類もたくさんなので、イメージに合わせて詰め合わせてギフトにしても。

2.〈サロン アダム エ ロぺ〉の「ヘインズ フォー サロン」

同じく〈サロン アダム エ ロぺ〉から注目アイテムをもう一つ。もはや夏の定番アイテムと化しているヘインズの別注アイテム。来シーズンからは〈サロン アダム エ ロぺ〉からも待望のローンチ。おうち時間を大切にする〈サロン アダム エ ロぺ〉らしく、リラックスモード漂うサーマルはルームウェアとして着るのはもちろん、トレンドを程よく意識したカジュアルスタイルとしても最適。

3.〈イーディーティー〉の「アイウェア」

音楽、映画、アート、ファッションを始めとしたカルチャーからインスピレーションを得て、自分のスタイルを持っている人から支持を集めるブランド〈イーディーティー〉。プレーンな王道フォルムと細めでクリアなフレームは、カジュアルやモード、どんなスタイルにも相性抜群。アンダー4,000円で手に入る本格アイウェアはコストパフォーマンスも抜群。

4.〈イーディーティー〉の「アメリカンスリーブ キャミソール」

一枚でも抵抗なく着られるキャミソールをテーマにデザインされたアイテム。シアートップスのインナーとしても活躍し、襟が詰まったデザインなので、肌見せをしてもヘルシーな雰囲気で着用出来るのがポイント。デニムやフルレングスのスカートなどと合わせたシンプルカジュアルなスタイルも、ひと捻り効いたムードになる優秀キャミソール。

5.〈カスカ プラータ〉の「シルバージュエリー」

ジュエリーブランド〈カスカ〉から誕生したばかりの愛と幸せのお守りジュエリー〈カスカ プラータ〉。〈カスカ〉の“可憐なのにクール、密やかなのに印象的”なイメージはそのままに、シルバー素材をメインとしているジュエリーラインは、エッジィでありながら1万円台から購入できる価格帯も嬉しい。「傷の輝き」が誰しもの心に刺さるお守りのような存在のジュエリーを日常生活に取り入れて。

6.〈角花〉の「ロスフラワーマーケット」

ウェディングのロスフラワーを少しでも減らしたいという想いから、サスティナブルな取り組みとして誕生した〈角花〉の「ロスフラワーマーケット」。不定期ながら月曜日に〈カスカ〉表参道店の軒先で開催されるそうなので、近くを通る際はチェックしたいところ。また、おうじ時間のクオリティ向上のためのオンラインレッスンやデリバリーサービスも随時行う予定だとか。

どれも日々の暮らしを楽しく、素敵に彩ってくれるアイテムばかり。気になるものがあればぜひチェックしてみて。

覚えておきたいチェックポイント3つ

1:QOLとサステナブルは切っても切れない関係。環境も自分もできるだけ大切に
2:トレンドのカジュアルアイテムは少しモードな雰囲気が感じられるデザインを選ぶことでオシャレ度アップ
3:エッジィなデザインのアクセサリーは手軽で扱いやすいシルバーから挑戦するのがおすすめ

元記事で読む