1. トップ
  2. ヘア
  3. 究極のウルフ対決!「ネオウルフ」×「ウルフボブ」違いを解説!

究極のウルフ対決!「ネオウルフ」×「ウルフボブ」違いを解説!

  • 2021.6.23
  • 66692 views

くびれヘアやレイヤースタイルの人気の高まりと共に、おしゃれさんの間で流行中の【ウルフカット】。以前からあったヘアスタイルですが、最近再び脚光を浴びています。今回は、特に人気の「ネオウルフ」と「ウルフボブ」についてご紹介します。

そもそも「ウルフカット」とは

「ウルフカット」とは、襟足をレイヤーで長く残し、サイドやトップを短くしてボリュームを出した、狼のようなヘアスタイルのことを指します。襟足が長めで、首元がキュッとくびれたシルエットになるので、一気におしゃれな雰囲気を出せるヘアスタイルです。

「ネオウルフ」はナチュラルさがポイント

「ネオウルフ」は、従来のウルフカットに比べて丸く抑えめに整えたトップのヘアに長さを残してレイヤーを入れた、ナチュラルな雰囲気が特徴です。トップからの変化が控えめなので挑戦しやすく、ウルフカット初心者でも試しやすいヘアスタイルです。

「ウルフボブ」はシルエットが特徴

「ウルフボブ」はその名の通り、ボブ+ウルフの要素を兼ね備えたヘアスタイル。全体的にはボブスタイルなのですが、レイヤーを入れた襟足を長めに残してくびれをつけているところが特徴です。こちらも「ネオウルフ」同様、ナチュラルにウルフヘアを取り入れることができるので、ボブヘアからの気分転換にもおすすめです。

「ネオウルフ」はハイトーンカラーにもぴったり!

短めながらもアレンジの効いた「ネオウルフ」は、思い切ったハイトーンカラーにも相性抜群。束感を持たせて動きを出した毛先が、外国の女の子のような透明感を演出してくれます。ちょっとアンニュイな雰囲気で、すっきりとした印象に仕上がります。

「ウルフボブ」は外ハネの襟足が◎

ボブシルエットに近い「ウルフボブ」は、少し長めの襟足がかわいく決まります。ワンカールの外ハネが自然にフェミニンな印象に仕上がるので、伸ばしかけの人にもおすすめ。短めヘアで簡単に女性らしさと今っぽさを取り入れたいなら、挑戦しやすいヘアスタイルです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@genshort1031様、@mosshi0105vain様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:mamemimumai

元記事で読む