1. トップ
  2. ヘア
  3. 暗髪×ハイライトのおしゃれな組み合わせって?透明感たっぷりの大人ヘアカラー

暗髪×ハイライトのおしゃれな組み合わせって?透明感たっぷりの大人ヘアカラー

  • 2021.6.22
  • 6141 views

大人のおしゃれな暗髪×ハイライト特集

ハイライトは、ベースのヘアカラーに対し部分的に明るい部分をのせ、立体感や透明感を出すスタイルです。ハイライトを入れる場合は、ベースが暗髪だとハイライトがより映えますよ。

明るい印象になり、色っぽい大人っぽさも出るので大人女性にもおすすめの組み合わせです。そこで今回は、大人っぽいおしゃれな暗髪×ハイライトのヘアカラーをレングス別にご紹介します。

おしゃれな暗髪×ハイライト:ショート

パールグレージュの透明感たっぷりショート
パールグレージュの透明感たっぷりショート
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/(外部リンク)パールグレージュの透明感たっぷりショート

前髪なしのゆるふわな暗髪ショートボブに、ハイライトをランダムに入れてパールグレージュで仕上げたスタイル。

ランダムにハイライトを取り入れると、ナチュラルな印象で派手すぎず透明感が格段にアップするので、大人女性でも真似しすいスタイルになります。

ブリーチなしでも馴染むようなハイライトなら、透明感が出ておしゃれな垢抜けショートになれますよ。

グレージュでナチュラルなショート
グレージュでナチュラルなショート
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/(外部リンク)グレージュでナチュラルなショート

暗髪ショートボブに、ナチュラルなグレージュ×ハイライトを施したスタイル。

ギャルっぽくなりすぎないコントラスト弱めなハイライトが、おしゃれで垢抜け度をアップしています。

ナチュラルでやりすぎ感がないので、大人女性でも真似しやすいスタイルですね。

ゆるふわな暗髪ショートボブとの組み合わせは相性抜群で、透明感がたっぷり出るヘアカラーです。

ベージュ系がきれいに馴染むショート
ベージュ系がきれいに馴染むショート
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/(外部リンク)ベージュ系がきれいに馴染むショート

暗髪のぱつっとショートボブに、ラベンダーグレージュのハイライトを馴染むように取り入れたスタイル。

ラベンダーグレージュのヘアカラーと暗髪ショートボブの組み合わせは、女性らしく柔らかい印象をアップするので、大人女性にもおすすめです。

コントラスト弱めで全体にきれいに馴染んでいるので、おしゃれなのにそこまで派手じゃないのが真似しやすくて◎。

細めハイライトで立体感のあるショート
細めハイライトで立体感のあるショート
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/(外部リンク)細めハイライトで立体感のあるショート

暗髪ショートに、明るいベージュ系の細めハイライトを施したスタイル。

さりげなく細めハイライトを入れると、大人っぽい中にもおしゃれな今風の雰囲気がアップします。

大人女性は白髪で悩む人も多いですが、ハイライトはうまく白髪と馴染んでカバーできるのが嬉しいポイントです。

立体感が出て頭の形がきれいに見えるので、一気におしゃれショートにレベルアップします。

おしゃれな暗髪×ハイライト:ミディアム

コントラスト強めの色っぽミディアム
コントラスト強めの色っぽミディアム
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/(外部リンク)コントラスト強めの色っぽミディアム

前髪なし暗髪ミディアムに細めハイライトを施した、コントラスト強めな外国人風の色っぽスタイル。

前髪なしの暗髪ミディアムは大人っぽい印象ですが、明るめヘアカラーの細めハイライトを取り入れるとより色っぽく、コントラストが強めの外国人風ヘアカラーになります。

暗髪をホワイトに近い色味と組み合わせると、立体感がたっぷり出て垢抜けた印象になりますよ。

女性らしい印象の暖色ミディアム
女性らしい印象の暖色ミディアム
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/(外部リンク)女性らしい印象の暖色ミディアム

切りっぱなしの暗髪ミディアムに、ピンクブラウンの暖色ハイライトを施したスタイル。

切りっぱなしでも、ハイライトでヘアカラーすると重く見えず今っぽい感じが出ます。

暖色系のハイライトは女性らしい柔らかい印象が出るヘアカラーで、暗髪に合わせるとナチュラルに馴染みおしゃれなスタイルになりますよ。

落ち着いた印象なので大人女性にもおすすめです。

淡い色味で透明感のあるナチュラルミディアム
淡い色味で透明感のあるナチュラルミディアム
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/(外部リンク)淡い色味で透明感のあるナチュラルミディアム

外ハネの暗髪ミディアムに、淡いベージュ系のハイライトで透明感を出したナチュラルなスタイルです。

派手すぎず落ち着いた印象なので、大人女性も挑戦しやすいのが◎。

淡い色味のハイライトは暗髪と合わせるとグッと柔らかな透明感がアップして、おしゃれで垢抜けた印象になるのでおすすめです。

派手すぎないのでオフィスでもぴったりのヘアカラーですよ。

パーマに合わせて立体感たっぷりのミディアム

レイヤーの入ったゆるふわ暗髪ミディアムに、ベージュ系ハイライトを施したスタイル。

明るすぎず暗すぎず、ちょうどいいヘアカラーなので、大人女性でも真似しやすいのが嬉しいポイントです。

ベージュ系ハイライトと暗髪のコントラストがきれいなので、グッと垢抜けた印象になっていますね。

ハイライトはパーマに合わせると立体感がアップして一気におしゃれになります。

ラベンダーアッシュ系のゆるふわミディアム

ゆるふわな暗髪ミディアムに、ラベンダーアッシュの細めハイライトを施したスタイル。

コントラストが弱めのハイライトなので、派手すぎず誰にでも似合いやすいヘアカラーですよ。

ラベンダーアッシュはナチュラルな印象のヘアカラーで、今っぽくなるおしゃれなハイライトです。

ハイライトとゆるふわパーマの組み合わせは、立体感と透明感が抜群にアップしますよ。

おしゃれな暗髪×ハイライト:ロング

ホワイト系を乗せたカッコいいロング
ホワイト系を乗せたカッコいいロング
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/(外部リンク)ホワイト系を乗せたカッコいいロング

くすんだ色味の暗髪に、ホワイト系のハイライトを施したロングのスタイル。

全体にくすんだ感じの色味で統一されていて、大人っぽいおしゃれなヘアカラーになっています。

前髪ありの巻き髪ロングでも子供っぽく、落ち着いた雰囲気が出ていますね。

クールでカッコいいスタイルが好きな人におすすめです。透明感もたっぷり出るので、グッとおしゃれになりますよ。

グレージュ系でクールなロング
グレージュ系でクールなロング
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/(外部リンク)グレージュ系でクールなロング

暗髪の前髪なしロングに、人気のグレージュのハイライトを施したスタイル。

暗髪の前髪なしロングにグレージュのハイライトを合わせると、一気に大人っぽくなり、クールでカッコいい印象になりますね。

グレージュは黄色っぽさがあるヘアカラーなので、暗髪とコントラストがきいて立体感を出せます。派手すぎないスタイルなので、大人女性にもおすすめですよ。

細めハイライトで外国人風のロング
細めハイライトで外国人風のロング
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/(外部リンク)細めハイライトで外国人風のロング

暗髪ロングに細いグレージュのハイライトを施したスタイル。

明るい細めのハイライトは、外国人風のヘアカラーになり、巻き髪ロングに合わせると色気たっぷりな大人っぽいスタイルになります。

ベースがほぼ黒髪なのでコントラストが強めですが、派手すぎずおしゃれで大人っぽい印象ですね。

細めハイライトは一気にトレンド感が出て、簡単に垢抜けられるのが◎。

ラベンダー系で女性らしいロング
ラベンダー系で女性らしいロング
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/(外部リンク)ラベンダー系で女性らしいロング

暗髪ロングにラベンダー系のバレイヤージュハイライトを施したスタイル。

バレイヤージュは境目をあまり目立たないように陰影を作る今人気のハイライトのヘアカラーで、ナチュラルな透明感をきれいに出せます。

暗髪とラベンダー系の色味は陰影が自然に出るのが◎。ラベンダー系はおしゃれでトレンド感があり、大人女性にも人気でおすすめのヘアカラーですよ。

アッシュ系で透明感抜群のロング
アッシュ系で透明感抜群のロング
出典:https://beauty.yahoo.co.jp/(外部リンク)アッシュ系で透明感抜群のロング

きれいな暗髪のストレートロングに、アッシュ系の細めハイライトを施して透明感を出したスタイル。

きれいなストレートロングに、境目が目立たないような細めハイライトを施すと、透明感がグッとアップしますよ。

艶感があり、髪がきれいに見えるのが嬉しいポイント。派手すぎないので大人女性も挑戦しやすいスタイルですね。落ち着いた印象でオフィスでもおすすめ。

おしゃれな暗髪×ハイライト:まとめ

人気のおしゃれな暗髪×ハイライトのヘアカラーをレングス別にご紹介しましたが、いかがでしたか?

ハイライトといっても、コントラストが強いか弱いか、細めに入れるか馴染むように入れるかなど、さまざまな手法があり、工夫次第でバリエーションが豊富に広がりますね。ぜひこちらの記事を参考に、暗髪×ハイライトのヘアカラーにチャレンジしてみてください。

元記事で読む