1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「生まれ変わったら、絶対に見つけるよ」ダヴ・キャメロン、父の日に今は亡き父親にメッセージ

「生まれ変わったら、絶対に見つけるよ」ダヴ・キャメロン、父の日に今は亡き父親にメッセージ

  • 2021.6.22
  • 1219 views

6月20日の父の日に際し、シンガーで俳優のダヴ・キャメロンが今は亡き父親に宛ててメッセージを綴った。(フロントロウ編集部)

ダヴ・キャメロンが父の日にメッセージ

出生名をクロエという、ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ディセンダント』シリーズなどで知られる俳優でシンガーのダヴ・キャメロンは、15歳の時に最愛の父親を自死で失ったことをきっかけに、父親から呼ばれていた「ダヴ」という芸名に変更し、その後、法的にも「ダヴ」という名前に変更したという過去がある。

画像: ダヴ・キャメロンが父の日にメッセージ

今回、ダヴは6月20日の父の日に際してインスタグラムに父親の写真を投稿して、今は亡き父親に宛てて、心あたたまるメッセージを綴った。

ダヴは次のように文章を始めている。「この世界における素敵なエイリアンさんへ、父の日おめでとう。あなたはただこの世界に立ち寄っただけで、長くは滞在できなかったことは知っているよ。私が最も美しいと感じるのは、私はあなたに似ているんだって思える時で、幸運にも、年を重ねるにつれてその機会が増えているの」。

「私は毎日、あなたが生きることのできなかった人生を生きることを選び、あなたに似ている私のパーツを愛することを選び、あなたが苦しみ、向き合うことができなかった部分を愛することを選んでいる」とダヴは続けている。「私は日の出と共に(ロックバンドの)クリームの音楽に合わせて裸で踊ることを習慣にしていて、盛大に生きながら、心から生きることを学び、あなたが自分から取った人生を弔っている。私があなたからもらった傷を癒すことで、あなた自身の傷も癒せたらいいな。これが私があなたを愛する方法で、それから、あなたが私を愛するのを手助けするための方法でもある。またあなたに会えるのが待ちきれない。生まれ変わったら、絶対に見つけるよ。もし私たちが猫になったとしても、あなたのことは分かるはず。逆にそうなった方が(見つけることを)できるかも」。

また、ダヴは自分と同じように、父の日が必ずしもお祝いの日ではない人たちに向けてもメッセージを寄せており、「今日という日がお祝いではなく、辛い記憶が蘇ってくる日である人たち」に向け、ツイッターで次のように心強いメッセージを綴っている。「あなたたちに愛を送ります。愛してるよ。人の人生というのは奇妙なもので、シンプルで簡単なことなんて滅多にないの! でも、私たちは大丈夫。私たちは手を取り合っているよ」。

また、ダヴは別のツイートで次のように続けている。「パパを必要としている人たちへ。今は私があなたのパパだよ。私は数学が得意ではないし、まともに料理もできないけど、一緒に詩を書くことができるし、片手で卵を割る方法なら教えてあげる。あなたは美しくて賢い子。きっと、私の育て方が良かったのね。自分を誇って。おでこにキスをしてあげる」。

(フロントロウ編集部)

元記事で読む