1. トップ
  2. メイク
  3. ベースメイクの順番を「逆」にする?夏でも崩れないと話題の最新メイク術

ベースメイクの順番を「逆」にする?夏でも崩れないと話題の最新メイク術

  • 2021.6.21
  • 3036 views

ベースメイクの順番を「逆」にするという斬新なメイク方法がTikTokを中心にネット上で話題に。汗や皮脂が気になりがちな夏でも、長時間メイクが持続すると注目を集めている。(フロントロウ編集部)

※この記事にはTikTok動画が含まれます。動画が再生されない場合はフロントロウのオリジナルサイトでお楽しみください。

塗る順番を逆にするだけでメイク持ちUP!

夏の代表的なメイク悩みといえば、汗、皮脂、そして乾燥によるベースメイクの崩れ。朝にしっかりメイクをしても、一歩外に出れば汗が吹き出し、すぐにファンデーションは崩れ、気づけば額や小鼻もテカテカに…。

画像1: 塗る順番を逆にするだけでメイク持ちUP!

じつは、これらのメイク悩みは、ベースメイクの塗る順番を「逆」にするだけで解決できるって知ってた?

いま、若者に大人気のショート動画アプリTikTokを中心にネット上で注目を集める「バックワード ・メイクアップ(Backwards Makeup)」とは、文字通りベースメイクの順番を逆にするという、なんとも斬新なメイク法のこと。

一般的に崩れにくいベースメイクを作るときは、化粧下地の後にリキッドファンデーション、ルースパウダー、セッティングスプレーという順番で行なっている人が多いと思うけれど、話題の「バックワード ・メイクアップ」は、まさかルースパウダーからスタート。

画像2: 塗る順番を逆にするだけでメイク持ちUP!

より具体的な手順を説明すると、まず肌を保湿した後、ふわふわした大きめのフェイスブラシを使って、顔全体にルースパウダーをのせる。次に、セッティングスプレーを顔から30cmほど離して、全体にミストが行き渡るようまんべんなくスプレーする。

セッティングスプレーが乾いてきたら、今度は化粧下地をパール大ほど手に取り、顔の内側から外側に向かって、指の腹でくるくる円を描きながら化粧下地を広げる。そして、化粧下地が肌になじんできたら、最後にリキッドファンデーションをスポンジにつけ、顔の内側から外側に向かってたたき込むようになじませたら、汗や皮脂に負けない鉄壁ベースメイクの出来上がり!

画像3: 塗る順番を逆にするだけでメイク持ちUP!

さっそく、この最新のベースメイクトレンドを試した米スキンケアブランドSummer Fridaysの共同創業者で美容インフルエンサーのマリアンナ・ヒューイットも、その美しい仕上がりには納得のようで、汗をかいても崩れないと大絶賛。

また、同じくこのメイク法を実践した美容エディターのジャクリン・キリキタいわく、いつものベースメイクより少し重たさを感じる一方で、マスクをつけた状態で、暑い日差しのなかを長時間散歩してもメイクが崩れず、つけたての美しさをキープできたと米Refineru29に語っている。

TikTokで話題沸騰中の最新メイクテクニック。手持ちのベースメイクで簡単にできるので、汗や皮脂でメイクが崩れやすいという人はチャレンジしてみる価値あり。(フロントロウ編集部)

元記事で読む