1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【心理テスト】「梅雨」と聞いてあなたが思い出すものは?

【心理テスト】「梅雨」と聞いてあなたが思い出すものは?

  • 2021.6.22
  • 50591 views
梅雨関連のイラスト

この心理テストでわかるのは…【あなたの執念深さ】

今回の回答からわかるのは、ずばり「あなたの執念深さ」です。あなたは自分で執念深いほうだと思いますか? 何かイヤなことやトラブルがあったときに執念深く根に持ったり、一度決めたことはあきらめず、執念深く最後まで取り組んだり…いったいあなたには、どのくらいの執念深さがあるのでしょうか?

それではさっそく、各回答の結果を見ていきましょう!

 

 

梅雨関連のイラスト

【A】あじさい
<執念深さのレベルは「低」。終わったことは気にせず楽しいことだけ覚えているタイプ>

Aを選んだあなたは、イヤなことがあるとその場ではクヨクヨと悩んでしまいますが、時間が経つとあっさり忘れてしまうタイプです。たとえば友だちに裏切られたり、失恋したりした場合も、一時的には落ち込みますが、執念深く根に持つことはしません。むしろ楽しい思い出だけを頭にとどめて、ネガティブな思い出は水に流してしまいます。最終的に楽しい思い出で人生を締めくくることができるでしょう。

【B】ジューンブライド
<執念深さのレベルは「中」。ことあるごとにイヤなことを思い出すタイプ>

Bを選んだあなたは、イヤなことがあっても顔で笑って心で泣くタイプです。感情的なダメージがあってもその場ではガマンし、器が大きな人を演じる傾向があります。しかし、じつは感情的には結構根に持つことが多く、ガマンしている分、何かの拍子に怒りやネガティブな感情が湧き出てしまいます。怒ったときに「そういえば前もこういうことがあったよね」と過去の事件を掘り出すタイプといえるでしょう。

【C】じっとりした空気
<執念深さのレベルは「高」。恨みは絶対に忘れないタイプ>

Cを選んだあなたは、イヤなことがあると記憶の中にしっかり記憶し、同じ過ちをくり返さないようにする完璧主義タイプです。たとえば友人からの失礼な一言も忘れないですし、恋愛でトラブルになった場合も、自分が納得するまでしつこく相手を追求します。もし謝ってもらったとしても「謝罪は受けるけど、心の傷は消えないから」と絶対に許すことはしません。恨みを墓場まで持っていくタイプでしょう。

イラスト/オモチャ

元記事で読む