1. トップ
  2. レシピ
  3. 10kg減量成功!脂肪燃焼を促すダイエット法、ひざを曲げ伸ばし“お腹痩せ”簡単習慣など今週注目の話題

10kg減量成功!脂肪燃焼を促すダイエット法、ひざを曲げ伸ばし“お腹痩せ”簡単習慣など今週注目の話題

  • 2021.6.20
  • 11073 views

今週(2021年6月13日~6月19日)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイな体型づくりのためにも参考にしたい『10kg減量成功!脂肪燃焼を促すダイエット法』『ひざを曲げ伸ばし“お腹痩せ”簡単習慣』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

10kg減量成功!脂肪燃焼を促すダイエット法

ダイエットの正攻法は「きちんと食べて痩せる」こと。そんな中、アメリカで人気を集めているのが“食べて脂肪燃焼を促進する”という「Radical Metabolism」というダイエット法です。それでは、このダイエット法を推奨するアン・ルイーズ・ギットルマン氏が挙げた5つのポイントをチェックしてみましょう。

(1)タンパク質の摂取が大事

栄養不足で筋肉量が減ってしまうと脂肪がつきやすくなる原因に。そのため「栄養をきちんと摂りつつ、タンパク質を構成するアミノ酸を摂取するのが大事」とギットルマン氏。なお、ギットルマン氏によると「1日の摂取量の目安は58g」だそうです。

(2)油を変える

「オメガ6の油を十分に摂取することは新陳代謝促進にも、免疫力アップにも大事なこと。理想はオメガ6: オメガ3を4:1の割合で取ることです」とギットルマン氏。好ましいのはアーモンド、ブラジリアンナッツ、ヘーゼルナッツ、マカデミアナッツなどのナッツ系のオイルやココナッツオイル、MCTオイル、オリーブオイル。逆に加工された油や加熱し過ぎたキャノーラ油、ピーナッツオイルなどを避けましょう。

(3)胆のうの働きに良い食材を摂る

ギットルマン氏によれば胆のうは直接的に新陳代謝に影響する大切な器官」とのこと。その理由は、胆汁が低下すると消化が上手くできず、消化を助ける働きをするビタミンA、D、E、K、オメガ-6といった成分も吸収できなくなってしまうため。そこで、胆のうの働きに良いとされるクレソン、ルッコラ、ケール、グレープフルーツ、生姜、ダークチョコレートなどを積極的に摂ることを推奨しています。

(4)乳酸菌が豊富な食品を摂る

「腸の中に住む微生物の量や多様性も新陳代謝に影響を与える」ことから、「乳酸菌が豊富な食品を摂るのも大切」というギットルマン氏。特にキムチとザワークラウトなどの発酵食品がおすすめとのことです。

(5)デトックスを心がける

気づかずに有毒な物質(毒素)を吸収してしまっている現代。そんな毒素を排出するためには、「たくさんの水を飲み、エクササイズやサウナで汗をかき、睡眠をたくさんとること。また、換気を小まめに行ったり、食材もオーガニックで加工されていないものを選んだりすることも大切」とギットルマン氏は語ります。

この5つさえ押さえておけば“何を食べても痩せるというものではありません”が、適切な食事と運動にこのポイント5つをプラスすることで脂肪がさらに燃えていくことを期待できます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ひざを曲げ伸ばし“お腹痩せ”簡単習慣

「なかなかお腹ぽっこりを解消できない」という方こそぜひ習慣に採り入れたいのが、一気にお腹周りの複数の筋肉にアプローチできる簡単エクササイズ。中でも【ニーレイズダブルレッグ】は椅子に座ってひざを曲げ伸ばしするだけにも関わらず、お腹周りのスタイルアップの鍵となる「腹直筋」と「腸腰筋」を同時に鍛えることができます。なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子を使用してください。

(1)背筋をまっすぐ伸ばして浅く椅子に座り、両脚を前方にまっすぐ伸ばす

10kg減量成功!脂肪燃焼を促すダイエット法、ひざを曲げ伸ばし“お腹痩せ”簡単習慣など今週注目の話題

(2)背筋をまっすぐ伸ばした状態をキープしつつ、両脚をひざが直角になるまで曲げて胸に近づける ※その後、背筋を真っ直ぐ伸ばしたまま(1)の姿勢に戻します

10kg減量成功!脂肪燃焼を促すダイエット法、ひざを曲げ伸ばし“お腹痩せ”簡単習慣など今週注目の話題

これを“1日あたり20回を目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「背筋を真っ直ぐにキープしておくこと」、「ひざから胸に近づける意識で行うこと」の2つがポイント。背筋が曲がって胸からひざに近づける状態で行っても十分な効果が得られない上、体を痛めてしまう原因にもなりますので注意してくださいね。<エクササイズ監修:コシバフウタ(トレーナー歴3年)>

元記事で読む