1. トップ
  2. グルメ
  3. 夏にぴったりの甘酸っぱさ「シロノワール 瀬戸内レモン」発売【コメダ珈琲店】

夏にぴったりの甘酸っぱさ「シロノワール 瀬戸内レモン」発売【コメダ珈琲店】

  • 2021.6.19
  • 1080 views

全国のコメダ珈琲店で、季節のシロノワールとして「シロノワール 瀬戸内レモン」が2021年6月16日(水)より期間限定で販売スタート!まろやかな酸味と濃厚な味わいが特徴の「瀬戸内レモン」を贅沢に使用した、夏にぴったりの爽やかなシロノワールです。また同日より、中国地方のコメダ珈琲店で、モーニングサービスのトースト用に「広島県産 せとかマーマレード」が加わります!

甘酸っぱいレモンの味わいで爽やかなひとときを

温暖な瀬戸内の気候で育った「瀬戸内レモン」の果汁と果皮でつくったレモンイエローのソースをたっぷりかけ、仕上げに緑色のフィアンティーヌをトッピング。“レモンの木”を連想させる色合いの、季節限定の「シロノワール 瀬戸内レモン」が誕生しました。

甘酸っぱいレモンソースは、すっきりとした甘さのソフトクリームと相性抜群!口いっぱいに広がるレモンの香りとともに、さっぱりと召し上がれます。食後のデザートやおひとり様にもぴったりなミニサイズもご用意。爽やかなひとときをご堪能ください。

ミニサイズ

シロノワール 瀬戸内レモン

価 格:750~770円

ミニサイズ 550~570円

※価格は店舗により異なります。

販売期間:2021年6月16日(水)~8月上旬(予定)

※終売時期は店舗により異なります。

販売店舗:全国のコメダ珈琲店

※販売は一部店舗を除きます。

「地域限定モーニング」に広島県産せとか登場

地域の特産品を使用して作られたエリア限定ジャムが、「モーニングサービス」の選択メニューの一つとして提供されます!

生産者と地域をつなぐ「地域限定モーニングサービス」は、2019年からスタートしたコメダの地域貢献の取り組みです。地元の特産品を知って欲しい、大きさや形などから規格外品となった果実をジャムに加工することで生産者の支援につなげたい、という思いで始まりました。

これまで、愛媛県、青森県、長野県、山形県で実施。生産地で消費するため、輸送時に発生するトラックの排気ガスも少なくなり、CO2削減につながります。コメダのサステナブルな取り組みとして、今後も全国各地の生産者を応援していきます。

広島県の特産品「せとか」は昨年に続いて2回の登場。「せとか」は、柑橘の大トロとも呼ばれる、濃厚でジューシーな味わいが特徴の果実です。

選べるモーニングD「広島県産 せとかマーマレード」

開店から11時までに、ドリンク一杯オーダーにつきサービス。

モーニングの内容は、A~Dの4種類の中から選べます。

A:トースト&ゆで玉子

B:トースト&たまごペースト

C:トースト&おぐらあん

D:トースト&広島県産 せとかマーマレード

※Dにはバターまたはマーガリンは塗っておりません。

販売期間:2021年6月16日(水)~8月上旬(予定)

※終売時期は店舗により異なります。

販売店舗:中国地方のコメダ珈琲店42店舗限定

(広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県)

※販売は一部店舗を除きます。

[@Press]

元記事で読む