1. トップ
  2. ダイエット
  3. 老け顔とおさらば【顔のたるみを予防】1日3回の簡単“肩甲骨はがし”ストレッチ

老け顔とおさらば【顔のたるみを予防】1日3回の簡単“肩甲骨はがし”ストレッチ

  • 2021.6.16
  • 5290 views

最近「フェイスラインがたるんできたかも…」と感じていませんか? それは前屈み(猫背)の姿勢によって肩甲骨の動きが制限されていることが原因の1つ。肩甲骨の動きが制限されると背中の筋肉を緊張し、首や顔の筋肉まで下に引っ張られてしまうのです。そこで習慣に採り入れたいのが、簡単“肩甲骨はがし”ストレッチになります。

顔のたるみを予防!簡単“肩甲骨はがし”ストレッチ

肩甲骨周りの筋肉をしっかり伸ばすために、タオルでサポートしながら行います。

(1)椅子に背筋を伸ばして座って、タオルを両手で持ち頭の上に持ち上げる

老け顔とおさらば【顔のたるみを予防】1日3回の簡単“肩甲骨はがし”ストレッチ

▲タオルを持つ長さは、ひじを曲げた時に直角になる位置が目安です

(2)タオルの長さを変えないようにしながら、両ひじを曲げていき、下げきったところで10秒間キープする

老け顔とおさらば【顔のたるみを予防】1日3回の簡単“肩甲骨はがし”ストレッチ

これを“1日3回を目安”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「タオルが平行になるように両腕を下げていくこと」がポイント。タオルを持つ長さが短かったり、長かったりすると、タオルが平行にならずに効果を得られないので注意しましょう。また、腕を下げるのではなく、「肩甲骨を下げていくイメージで行う」ことも大切。ただし、肩周りに痛みのある方や実践中に痛みを感じる方は無理をせずに控えるようにしてください。

タオルや代用するものがあればオフィスでもどこでもできるシンプルさも魅力のストレッチ。ぜひ小まめに実践して、美容の大敵となる顔のたるみや猫背に改善に役立ててくださいね。<ストレッチ監修:金井俊記(Dr.ストレッチグランドトレーナー/トレーナー歴6年)>

元記事で読む