1. トップ
  2. レシピ
  3. 美人は食べてる♪ ヘルシー&ビューティな食卓に欠かせない「ケール」の魅力って?

美人は食べてる♪ ヘルシー&ビューティな食卓に欠かせない「ケール」の魅力って?

  • 2015.6.30
  • 6321 views

クレンジングジュースにチョップドサラダ。おやつで食べるならチップスに! ヘルスコンシャスな人の食卓に欠かせない野菜と言えば「ケール」。ケールと聞くと日本では「青汁」の印象が強いせいか、苦い、青々しい、辛いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。またスーパーで見かけることがないのでなじみがない野菜の1つですよね。

<ケールは種類も豊富!!>

このヘルシー&ビューティーフードに欠かせない野菜の王様・ケールが「スーパーフードと呼ばれるにはワケがある!!」ということで、今回はケールの魅力に迫りましょう。

<スムージーやジュースが取り入れやすいですね!>

|ビタミン、ミネラル、栄養素が豊富!

ケールはキャベツの原種でベータカロチン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、葉酸が豊富です。また、カリウム、カルシウムなどのミネラルも含まれます。

|エイジングケアに!抗酸化物質も魅力的

ベータカロチンとビタミンEなどは体を酸化させる活性酸素を抑える働きがあり、生活習慣病の予防や、エイジングケアへの効果も期待できます。

さらに、ケールにはルチンという抗酸化物質も含まれ、網膜を保護する働きも。厳しい夏の日差しや紫外線対策に活用したいですね。

|食物繊維で腸をキレイに!

腸の働きを助け便秘解消、便の量を増やす働きはもちろん、腸内の悪玉菌を減らし腸内環境を整える作用があります。

また有害物質をデトックスし美腸に導く効果も期待したところ♪ ケールの食物繊維を上手に利用するなら「スムージー」でいただくのがオススメです。

ちなみに、私の最近のお気に入りはチョップドサラダ! ケールとアボカド、トマトなどお好みの野菜をカットして、ナッツやキヌアとお好みのドレッシングで和えるだけ!しっかり噛むと満足感が違いますよ。

<サラダにすると噛み応えがあって満足アリ♡>

スーパーやマルシェで「ケール」を見つけたら、迷わず手に取ってみてはいかがでしょうか。

text & photo:RAW JOURNEY(KATSUTA YUKARI)
2009年よりローフード、スーパーフード中心の食生活にシフト。「What makes your beauty」をコンセプトにしたローフード、スーパーフード の取り入れ方、楽しみ方のレッスン「RAW JOURNEY」主宰。blog ♡ instagram