1. トップ
  2. 恋愛
  3. もう聞きたくない!言い訳が多い男性への対応4つ

もう聞きたくない!言い訳が多い男性への対応4つ

  • 2021.6.14
  • 3389 views

日常のなにかにつけて、言い訳ばかりしている男性っていませんか?

「さっさと謝ればいいのに……」と聞いている方がイライラしてしまうかも。

こんな彼への正しい接し方はあるのでしょうか。

今回は、言い訳が多い男性への対応を4つご紹介します。

とりあえず合わせる

「仕事や男友達のことで言い訳をしているんだったら、とりあえず『大変だったね』と同調してあげるかな」(29歳/IT)

言い訳とグチは紙一重。

女性側に関係のない問題……たとえば「後輩がミスをしたから俺までとばっちりをうけた」など、彼が仕事について言い訳をしているのであれば、そこは同調してあげても良さそうです。

彼は「自分のことをわかってくれる人がいるんだな」と、少し気持ちが和らぐでしょう。

適当に流しておく

「彼は『今日は雨が降っていたから5分遅れちゃった』など、言い訳ばかりしてくる。でもそこで私が怒るとケンカになるので、最近では適当に流すようにしています」(25歳/接客)

言い訳する彼を注意しても、そこでまた言い訳してくることが目に見えています。

そこまでふたりの関係に支障をきたす問題じゃないのなら、「また言い訳ばかりしているよ……」と適当に流してしまいましょう。

そのほうがケンカにならず、関係が維持されるでしょう。

違う話をする

「彼がつまらない言い訳をはじめたら、『そうなんだ!それでさ~次のデートどうする?』と話をすり替えます。それで大体言い訳話は終わりますね」(31歳/トリマー)

彼の言い訳をいつまでも聞いていては、こっちの身が持たなくなります。

ネチネチと言い訳をこぼしているのであれば、さりげなく話をすり替えてみましょう。

男性もよっぽどのことじゃない限り、「俺の話聞けよ!」と引き戻すことはないと思います。

言い訳ばかりしていた彼もふと冷静になって、あなたとのデートに集中してくれるかも。

怪しいときは深く追及してみる

「怪しい匂いがプンプンするのに、『先輩と飲んでいて遅くなった』と言い訳されたときは、きちんと話し合いましたね」(24歳/営業事務)

彼が女性関係やあなたとの関係について言い訳をしてくるようであれば、きちんと向き合う必要があります。

でもここで感情的になると、今度はあなたが悪者になってしまう恐れが。

冷静に彼と向き合って、今後は絶対に言い訳させない環境を作りましょう。

ときと場合によって適切な対応を

言い訳の内容によって、対処法も変えるのが一番です。

許せる範囲の言い訳なら「かっこつけたいのかな?」と割り切って、大目に見てあげても良さそうですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む