1. トップ
  2. ファッション
  3. 流行ってても勘弁…「男性ウケが悪い」ファッション4つ

流行ってても勘弁…「男性ウケが悪い」ファッション4つ

  • 2021.6.14
  • 7894 views

流行っているファッションなのに、なぜか男性からの反応は微妙……なんてことはありませんか?

自分では「これなら、絶対おしゃれ!」と思っていても、意外と男性ウケしないことも多いよう。

そこで今回は、男性目線でNGになりやすいファッションをご紹介します。

男性目線を意識しながら、モテるおしゃれのヒントを見つけてくださいね。

ハーフ風カラコン

カラコンは、もはやメイクのなかでも定番化したアイテムのひとつと言えます。

色素をうすく見せてミステリアスな印象を演出したり、瞳を強調して目を大きく見せたりすれば、あなたの瞳をより魅力的にアピールすることも可能でしょう。

でもグレーやブルーなど、ハーフ風のカラコンには少し注意が必要かもしれません。

似合っていればOKという男性もいますが、「人工的」「派手」といった印象を与えてしまう場合もあります。

またギャルっぽい、個性的な印象を受けてしまう男性もいるので、意中の彼の好みのタイプを考慮しながらカラコンを選んでくださいね。

トレンチ風ワンピース

トレンチ風デザインのワンピースは、女性らしく可愛いアイテムですが、「アウターなの?ワンピースなの?」と戸惑ってしまう男性も多いようです。

そのためトレンチ風スカートは、男性ウケを狙えない可能性があります。

このように女性にとってはデザイン性の高いアイテムに思えても、男性からすれば理解しがたい場合もあるので、シンプルなデザインのほうが好印象につながるでしょう。

露出の多い服装

いくら暑くても、キャミソール1枚、デコルテもおなかも丸見え……といった露出が多い服装も男性ウケは、イマイチかもしれません。

「どこを見ていいのかわからない」「軽い女性に見えてしまう」といった男性意見が多いようです。

リゾート地ならアリかもしれませんが、街中では露出の多い服装はひかえたほうがベター。

服装から「貞操観念がちゃんとある」「清楚」と思わせることも、モテる女性への近道ですよ。

ボリューミーなデザイン

パフスリーブやティアードなど、ボリューミーなデザインのアイテムもトレンド。

ただ、ボリューミーすぎるデザインは、「個性的」「メルヘンすぎる」などの男性意見が目立ちます。

ボリューミーなデザインを選ぶときは、身体のサイズにフィットしているか、ボリューミーになりすぎていないかなど、全身のバランスをチェックしたほうがよいでしょう。

攻めすぎないおしゃれを!

おしゃれを頑張るのはとても素敵なこと。

でもその結果、個性ばかりが目立つようなファッションになってしまうと、男性からは近付きがたい女性だと思われてしまう可能性もあります。

モテを考えるなら攻めすぎず、おしゃれさよりも清潔感や親しみやすさを重視してみてください。

そうすれば、男性から愛されるファッションを上手に着こなせるようになるはず!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む