1. トップ
  2. スキンケア
  3. 目元の印象は変えられる⁉︎ 痛くない針美容『NEEDROP(ニードロップ)』を使って一晩寝てみた♡

目元の印象は変えられる⁉︎ 痛くない針美容『NEEDROP(ニードロップ)』を使って一晩寝てみた♡

  • 2021.6.14
  • 1850 views

年齢を重ねるにつれ、感じるようになった肌の変化。仕方のないことだが、やはりいつも若々しく、「ベストな自分」でいたいもの! とくに目元の印象は見た目年齢を大きく左右するため、積極的にケアしておきたい。そこでおすすめするのが、美容成分を直接、角層最深部まで届けることができる「マイクロニードル(針美容)パッチ」の『NEEDROP(ニードロップ)』。貼るだけで、角層最深部まで集中ケアすることができるという。記者も針美容は気になっていたものの、なんだか痛そうで手をだすことができなかったのだが…なんでもこの商品は、「痛くない針美容」なのだそう。さっそく試してみた!

『NEEDROP(ニードロップ)』は、痛くない・折れにくい・やさしい設計のマイクロニードルパッチ!

「マイクロニードルパッチ」とは、その名のとおりマイクロニードル(極小の針)を使用した美容法。美容成分高分子ヒアルロン酸を数十から数百μmの長さの微細なニードル状に成形することで、塗るだけでは届けることが困難だった角層最深部へ美容成分を直接注入することができるという。

とても効率的な方法だが、どうしても「痛そう」という印象が拭えない人もいるだろう。記者もそのひとりだが、NISSHA株式会社(京都市中京区)の『NEEDROP/ニードロップ』(1箱4回分入り・税込 6,600円・発売中)は「痛くない針美容」を実現している。

採用しているのは、独自形状「円錐台形」の針。フラットな先端で「痛みを感じにくい」ほか、根本が太い構造で「折れにくい」という特徴があるという。さらにはニードル本数3,600本(1シート1,800本)の高密度設計で、より多くの美容成分を隙間なく届けることができるのだそう…!

肌を潤す「高分子ヒアルロン酸(保湿成分)」や、ハリのある肌には欠かせない「サクシノイルアテロコラーゲン(保湿成分)」や、温感作用のある「バニリルブチル(整肌成分)」などが配合されている。

また、合成着色料・合成香料・鉱物油・石油系キレート剤・紫外線吸収剤・アルコール・石油系界面活性剤などの成分は使用せず、とことん肌にうれしい設計になっている。

使い方は簡単。ただ貼って寝るだけで、乾燥小ジワや、気になる肌のカサつきにアプローチすることができる。さっそく使ってみよう!

目元ふっくら! 乾燥小ジワを潤いで満たす、週1回のスペシャルケア!

『NEEDROP/ニードロップ』は、4袋(2枚×4回分)入り。週1回の使用をおすすめしている。

1回分ずつが個包装になっていて、衛生的。

中身はこんな感じ。よく見ると、細かい針がびっしりとついている。

使い方は箱裏の「使用方法」に記載されているので、参考にしながら進めていこう!

まず、夜(入浴後)に洗顔して化粧水をたっぷりなじませた肌に、保護プレートからシートを剥がし、空気が入らないように丁寧に肌に密着させる。

ニードロップの主成分であるヒアルロン酸は、水に溶けだす・油にはじかれる性質があるため、乳液、美容液、クリームなど油分を含む化粧品を塗布するのはNGなので注意しよう。

その後、シートの上から皮膚に対して垂直方向に優しく指で押さえればOKだ。(パッチは、目から3mm以上離れたところに貼ること)

痛みは全く感じない。かすかにチクチクする気もするが、むしろその”チクチク感”が気持ちいい!

気になる「温感作用」だが、あからさまに熱くなるわけではないようだ。しかし、疲れた目元がじんわりとほぐれ、癒されていくのがわかる。

あとは寝ている間に、美容成分が浸透するのを待つだけ。翌朝がとっても楽しみ!

翌朝のパッチは、しっかりと目元に張り付いたままをキープ。そっと剥がしたら、優しく洗顔しよう。

使用後の目元はふっくらとハリが出て、潤いで満たされているのがわかる。どんよりとしていた目元が、パッと明るくなっている!

ただ目元にピンとしたハリがあるだけで、こんなにも印象がかわるのかと驚いた。

『NEEDROP/ニードロップ』は乾燥による小ジワが気になる人や、ハリがないなどの〝目元のハリ不足〟を感じている人は、ぜひ試してみてほしい。今回は目元で試してみたが、ほうれい線などの気になる箇所に貼るのもおすすめなのだそう。週1回のスペシャルケアで、若々しい目元を取り戻してみては?

この商品は、公式サイトから購入することができる。

元記事で読む