1. トップ
  2. おでかけ
  3. 一目でわかったらドラマ通? 『相棒』ファンなら当然知ってる都内「ロケ地」6選

一目でわかったらドラマ通? 『相棒』ファンなら当然知ってる都内「ロケ地」6選

  • 2021.6.13
  • 734 views

2000年からシリーズが始まったテレビドラマ『相棒』は、20年を超えてなお多くのファンを魅了する大人気シリーズ。東京都内には、作中で使われたロケ地が数多く存在します。首都圏探索ライターの あんちゃん さんが、厳選した6か所を紹介します。

相棒ロスにささぐ、Season19のロケ地おさらい

長年多くの人に愛されている人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)。

2020年に20周年という節目に突入し、杉下右京(水谷豊さん)と冠城亘(反町隆史さん)のコンビも安定感を増してきました。

20年超にわたってファンを魅了し続けるドラマ『相棒』。Season19で登場した都内ロケ地をおさらい!(画像:(C)2019,2020テレビ朝日・東映)

相棒は毎回さまざまな場所で撮影が行われており、そのロケ地巡りをするのもファンにとっての醍醐味(だいごみ)のひとつと言ってよいでしょう。2020年10月~2021年3月に放送された『相棒Season19』にも、印象的なロケ地が数多く登場しています。

そこで今回は、『相棒Season19』に登場した都内のロケ地を紹介します。

2021年6月12日(土)現在、東京は「緊急事態宣言」中のため気軽に外出はできないですが、新型コロナウイルスが落ち着いた際には、ロケ地巡りをしてみてはいかがですか?

1. 大崎「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」

第1話「プレゼンス」で男性がビルの壁面をスパイダーマンのように登り転落死したシーンは、その後の物語にもつながる重要なシーンだったこともあり、記憶に残っている人もいることでしょう。

その男性が登っていたのが、大崎にある「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」(品川区大崎)。ここはオフィスやレストランが入った地上22階建ての複合ビルで、相棒のほかにも多くのドラマで使われています。

すぐそばの目黒川に沿って遊歩道も整備されているので、訪れた際は目黒川沿いの散策も併せて楽しんでみてください。

登場回:第1話「プレゼンス」

2.蒲田「かまたえん」東急プラザ蒲田

東急プラザ蒲田(大田区西蒲田)の屋上にある「かまたえん」は、第3話「目利き」で殺害された捜査2課の刑事と関わりがあった実演販売士が、実演販売を行っていた場所。

第3話「目利き」に登場した「かまたえん」の観覧車(画像:写真AC)

ここは都内唯一の屋上観覧車があることでも有名で、子どもたちからも人気のスポットです。ドラマでもそのカラフルな観覧車が映ったので、気づいた人も多いでしょう。

屋上にあるため、小さいながらも観覧車からの眺めは抜群。屋上観覧車からの景色を楽しんでみてはいかがですか。

登場回:第3話「目利き」

3. 上野「純喫茶 丘」

俳優の橋本じゅんさんがゲストとして出演した第6話「三文芝居」。橋本さん演じる松野は、ひとりの女性をかばうため自身が罪を被り、身代わりとなるために一世一代の芝居をうちます。

この話の中で、真犯人でもある女性が被害者男性に金を渡すところを松野が目撃したのが、上野にある「純喫茶 丘」(台東区上野)だったのです。

地下にあり、シャンデリアやステンドグラスがあしらわれた店内は「昭和レトロ」といった言葉がぴったり。お店の名物でもある昔ながらのナポリタンは、シンプルで懐かしい味わいです。

多くのドラマに登場する老舗喫茶店で出演者のいた席に座れば、ドラマの一員になったような気分が味わえるかもしれません。

登場回:第6話「三文芝居」

4. 銀座「GINZA Global Style銀座本店」

元日スペシャルとして放送された第11話「オマエニツミハ」。物語の中で杉下右京と、森口瑤子さん演じる小出茉梨がネクタイを選んでいたのが、「GINZA Global Style銀座本店」(中央区銀座)です。

第11話「オマエニツミハ」に登場した「GINZA Global Style銀座本店」(画像:(C)Google)

ここはリーズナブルな価格でオーダースーツが作れることで人気のお店。生地だけでなく、裏地やボタンなども選ぶことができるため、あなただけのスーツを作ることができます。

ここでスーツを仕立てれば、あなたも杉下右京のような大人の男性になれるかもしれません。

登場回:第11話「オマエニツミハ」

5. 新宿「騎士道」

笹野高史さん演じる落語家の死は、病死か他殺か――。一癖も二癖もある弟子たちに翻弄(ほんろう)されながら、杉下右京が事件解決に挑む第13話「死神はまだか」。

そこに登場する「騎士道」(新宿区四谷)は、林家正蔵さん演じる弟子から捜査1課のふたりと冠城亘が話を聞いていた喫茶店です。

新宿御苑からもほど近い場所にある「騎士道」はヨーロッパ調の内装が素敵で、思わずうっとりしてしまうはず。ドラマでは広々とした2階席が登場しました。

新宿御苑で散策を楽しんだら、ぜひ「騎士道」で美味しいコーヒーと共に優雅な時間を楽しんでみてください。

登場回:第13話「死神はまだか」

6. 練馬「光が丘公園」

相棒シリーズにたびたび登場しているゲイバーのママ、ヒロコ。そんなヒロコママがまたしても事件に巻き込まれた第15話「薔薇(バラ)と髭(ひげ)の不運」では、フードデリバリー配達員の男が強盗殺人犯として浮上します。

第15話「薔薇と髭の不運」に登場した「光が丘公園」(画像:(C)Google)

その男を杉下右京と冠城亘が呼び出した場所として「光が丘公園」(練馬区光が丘)が登場。都営地下鉄大江戸線の光が丘駅から徒歩8分の場所にあるこの公園は、美しいイチョウ並木やバードウオッチングが楽しめる自然豊かな公園です。

また、野球場やテニスコートなどのスポーツができる施設も充実しています。天気の良い日に園内をぐるりと散策して、野鳥や植物を観察してみるのもよいかもしれません。

登場回:第15話「薔薇と髭の不運」

人気ドラマのロケ地巡りをしてみよう

『相棒』は1シーズン半年間も放送されるので、多くのロケ地が登場します。今回ご紹介したのも、そのほんの一部。

都内だけでなく、関東近郊でもよく撮影しているので、もしかしたらあなたの住む街の近くでも撮影が行われているかもしれません。

コロナ禍が落ち着いたら、ロケ地巡りをしてドラマの世界観を楽しんでみてください。

あんちゃん(首都圏探索ライター)

元記事で読む