1. トップ
  2. ファッション
  3. 「毎日同じような服でもオシャレな人」コーデの秘密【タイトトップス×フレアスカート】

「毎日同じような服でもオシャレな人」コーデの秘密【タイトトップス×フレアスカート】

  • 2021.6.12
  • 21819 views

オシャレな人と言われて思い浮かべる人って、実はいつも同じような服を着ていませんか?いつも同じような服=自分のスタイルを持っている、ということ。3大スタイルから自分スタイルを見つけてワードローブを見直してみませんか?

定番スタイル【ぴったりトップス×ふんわりスカート】

好感度の高さも手に入るボリュームスカートの上半身をコンパクトにまとめる究極バランス

フェミニン派的スカートコーデの主流かつ王道といえばまさにこれ。あくまでもキレイめで、好感度もばっちり、なんといっても スタイルアップして見えちゃうという無敵バランス。トップスはインしてウエストマーク、このルールがシーンレスでうまくいくカギ!

【ぴったりトップス×ふんわりスカート】「定番スタイル」3選

ノースリニット × マキシ丈プリーツ
フィット&フレアを意識したスタイリングがデートシーンにお似合い人気のマキシ丈スカートは抜けたフェミニンさが魅力。ともするとルーズに転んでしまうボリュームシルエットも、ぴちっとコンパクトにまとめた上半身とフラットパンプスで、キレイめな街にもしっくりなじむ装いに。ノースリーブニット¥14,850(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)スカート¥77,000(エブール フォー ロンハーマン/ロンハーマン)バッグ¥88,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)靴¥82,500(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマ ーサービス)ピアス¥11,000バングル¥17,600(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

コンパクト白T × ミディ丈ふわスカ
スーパーガーリーなオーガンジーのスカートは白Tでデイリー仕様にオーガンジーにフロッキーのドット柄をちりばめた女のコらしいボリュームスカート。トップス合わせでは特別感が際立つアイテムだけど、ベーシックフォルムの白と足元のヒールサンダルで、きびきび働くお仕事シーンにもいける!Tシャツ¥9,680(スローン)スカート¥44,000(ツル バイ マリコ オイカワ)手に持ったデニムジャケット¥22,000(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)バッグ¥170,500(ザンケッティ/八木通商ZANCHETTI事業部)サンダル¥35,200(ピッピ/ベイジュ)イヤリング¥8,800ブレスレット¥12,960(ともにアビステ)

ベージュT ×グレージュフレア
ニュアンストーンを緻密に重ねて今っぽい抜け感を表現。女友達との約束にはいつもよりコンサバ度を抑えたくなることも。ナチュラルな素材感のTシャツとスカートで、キャラ変せずにゆるさを出すのも新鮮です。Tシャツ ¥12,100(ジェームス パース/ジェームス パース 青山店)スカート¥47,300(ebure/ebure GINZA SIX店)カーディガン¥31,900(スローン)バッグ¥59,400(アバケーション/シップス 有楽町店)ミュール¥28,600(ファビオ ルスコーニ /ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)サングラス¥33,000(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ネックレス¥12,960バングル¥3,990(ともにアビステ)

撮影/谷田政史(CaNN) モデル/松島 花 スタイリング/大野千歩 ヘアメーク/平元敬一 取材/佐藤かな子、金 セアル、西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

元記事で読む