1. トップ
  2. ファッション
  3. アラサー女子の「夏のスカートコーデ」【今日の着回しDiary】

アラサー女子の「夏のスカートコーデ」【今日の着回しDiary】

  • 2021.6.12
  • 6566 views

6/12(SATURDAY) 器屋さん(※4)で駒澤さんにバッタリ! え、趣味合う! 運命!?…って ダメダメ、恋愛脳は卒業したはず

バッグ¥59,400(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)サンダル¥19,800(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)帽子¥6,820(ザファクトリー メイド/中央帽子)ピアス¥8,800(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)バングル¥37,500(ノース ワークス/UTS PR)【男性】シャツ¥18,150(マニュアルアルファベット/エムケースクエア)パンツ¥46,200(ヘリル/にしのや)メガネ¥39,600(ホワイトスクリーン/ヌーヴ・エイ)時計¥217,800(IWC/江口時計店)

(※4)ウェルビー女子は器にこだわる!?
おうちごはんが増えると同時に、器集めにハマる女子が急増。お惣菜で済ます夕飯も、お気に入りの器に盛れば素敵な一品に。

目指せウェルビー! 心地いいカジュアル服 6月のアイテム

【C】無印良品
オーガニックコットン白T
3年以上農薬を使わない土壌で生まれた、地球にも肌にも優しいオーガニックコットンを厳選。使い勝手のよいベーシックなクルーネックの定番白T。Tシャツ¥990(無印良品/無印良品 銀座)

【4】フレアスカート
シンプルコーデをドラマティックに仕上げる、女度があがる1着。スカート¥29,700(マリハ/ショールーム セッション)

この話の主人公は…

金儲け主義、サービス残業、社内のジェンダーギャップに嫌気が差し、「ビオセボン」へ転職した元パリピ・優菜。不摂生から脱却し、心身ともにヘルシーなウェルビーイング女子を目指す。自立とモテの狭間で葛藤を抱える28歳。

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉モデル/川口優菜、駒澤晴信 ヘアメーク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリング/平沼洋美〈女性分〉、深澤勇太〈男性分〉取材/濱口眞夕子 撮影協力/ビオセボン、都会の農園、うつわ楓 再構成/Bravoworks.Inc

※登場する農園は、ビオセボンの契約農家ではありません。

元記事で読む