1. トップ
  2. ファッション
  3. 手塚治虫キャラクターとHYSTERIC GLAMOURがコラボ商品を発売!

手塚治虫キャラクターとHYSTERIC GLAMOURがコラボ商品を発売!

  • 2021.6.12
  • 946 views

マンガの神様こと手塚治虫と、HYSTERIC GLAMOURがコラボ商品を発売。とってもスペシャルなコラボレーションだからこそ、大人気商品になること間違いなし! 世界中から愛されるマンガを描いた手塚治虫とのコラボアイテムは、友達との間でも話題になりそう♡ 是非チェックしてみてください。

AYAKO

物語の舞台は、敗戦から高度経済成長へと向かう日本。そんな激動の時代のなかで、崩壊していく旧家一族を描いた『奇子(あやこ)』は、ビッグコミック(小学館)で 1972年1月25日号〜’73年6月25日号に連載された社会派作品。実在の事件を思わせるエピソードが登場するなど、手塚マンガのなかでも“問題作”と語られることも多い。この作品とのコラボは、レーヨンコットン素材のアロハシャツに、ヌード姿の奇子のコラージュが落とし込まれている。

OSAMU TEZUKA / SHIRT
¥37,400※税込
SIZE_S,M,L

©Tezuka Productions

SHAMMY 1000 &MY FAIR LADY 理知的型

肌離れが良く涼やかな着心地のレーヨンちり綿ボディ、熟練の職人技によって幾重にも色を染め抜いた奥行きあるモチーフなど、ヴィンテージの風合いと佇まいを再現したアロハシャツ。フロントには高1コース(学習研究社)1968年4〜9月号に連載された『シャミー1000』の主人公である、ネコの姿をした宇宙人を。対する背面には、ビッグコミック’72年5月1日増刊号に掲載のイラスト『マイフェアレディ(理知的型)』をフィーチャー。

OSAMU TEZUKA / SHIRT
¥48,400※税込
SIZE_S,M,L

©Tezuka Productions

FUTUREMAN KAOS

映画『スターウォーズ』に刺激を受けて描かれ、週刊少年マガジン(講談社)にて1978年4月16日号〜’79年1月1日号まで連載されたスペースオペラ『未来人カオス』。苦難を経て友情を手にしたカオスこと須波光二と、幼い頃からの親友でありながら彼を裏切った大郷 錠という対照的な2人を通し、本当の友情とは何かを問う、宇宙時代を舞台にしたスケール感のある物語。そのタイトルロゴとともに、ヒロインのマユを前面にプリント。

OSAMU TEZUKA / TEE
¥11,880※税込
WHITE / BLACK
SIZE_S,M,L,XL
©Tezuka Productions

THE BOOK OF HUMAN INSECTS

プレイコミック(秋田書店)1970年5月9日号〜’71年2月13日号での連載マンガである『人間昆虫記』は、魔性の女・十村十枝子を軸に、社会の様々な問題を昆虫の世界になぞらえて描かれたピカレスク風刺ドラマ。才能のある人間に次々と接近しては寄生虫のごとく能力を吸い取り、華麗なる変身を遂げていく彼女。たくましく生きるマキャベリアンの主人公とタイトルロゴをフロントに、バックにも作中の1コマをレイアウト。

OSAMU TEZUKA / TEE
¥11,880※税込
WHITE / BLACK
SIZE_S,M,L,XL
©Tezuka Productions

販売日時:6月12日(土) AM11:00
販売場所:HYSTERIC GLAMOUR online off line store、ZOZOTOWN

今回は手塚治虫とHYSTERIC GLAMOURのコラボ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか? 是非チェックしてみてください。

※手塚治虫の「塚」の字は本来旧字体です。

元記事で読む