1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏はやっぱり鮮やかカラー♡大人に似合う「カラースカート」コーデ術

夏はやっぱり鮮やかカラー♡大人に似合う「カラースカート」コーデ術

  • 2021.6.11
  • 17797 views

さらっと履けて風通しも良いスカートは、夏に大活躍。せっかく夏ですから、普段モノトーンが多い方も、思い切って色鮮やかな一枚を選んでみてはいかがでしょう。今回は、大人におすすめのカラースカートと、色合わせのポイントをご紹介します。

さわやかなサックスブルーは大人の夏にぴったり

こちらのサックスブルーのスカートは、リネンキュプラの柔らかな生地に、シルクプロテインで繊維をコーティングする加工が施されています。それにより、リネン特有のガサッとした風合いがなくなり、しなやかなタッチに。素肌に触れてもチクチク感がありません。

緑がかったニュアンスのあるブルーは、トップスにホワイトや明るいグレーのトップスを合わせることで夏らしい爽やかなコーディネートに。落ち着いた色合いなので、大胆にトップスにも同じ色をもってきてワントーンコーデにするのもアリです。

note et silence.
Linen/Cu製品染 ラップギャザースカート
17,600円(税込)

意外と使いやすい真っ赤なスカート

ビビットなレッドが印象的なスカートは、最上級のフレンチリネンを使用。肌触りは柔らかくさらっとしていて、暑い夏にもピッタリな素材です。
前はすっきり台形シルエット、後ろはギャザーでふんわり。後ろリボンが愛らしいアクセントになっています。

インパクトがありながら、意外と使いやすいのが真っ赤なスカート。白いTシャツ合わせも夏らしいですが、若々しくなりすぎると思ったら、生成りやベージュで少しトーンを落としてみて。温かみと落ち着き感がプラスされて、ぐっと大人っぽく仕上がりますよ。

cardo fabrica
フレンチリネン製品染 うしろギャザースカート
16,500円(税込)

ポップなグリーンもシルエットと色合わせで上品に

鮮やかなグリーンのスカートには、適度な厚みと独特の素材感が特徴のラチネ織りという生地が使われています。製品にしてからさらに洗いと天日干しをし、よりラフでドライな質感に。
裾がほんのり広がったマーメードラインにバックスリットが入っていて、穿くだけできりっとした大人な印象になれますよ。

ポップなイメージもある鮮やかなグリーンは、グレージュやネイビーといった落ち着いた色味を合わせると上品に。茶系と合わせるのもおすすめです。

nitca
CU/C/LIラチネ マーメードスカート
14,850円(税込)

人気のプリーツスカートはイエローで人と差をつけて

根強い人気のプリーツスカートも、鮮やかなカラーを選んで視線を独り占めしちゃいましょう。
写真はさらっとした割繊(かっせん)と呼ばれるシルクに似た風合いを持つ生地を使用。肌あたりがとても良くしなやかな素材感は、夏でも快適。

今年はイエローと明るいグレーを組み合わせるのがトレンド。イエローの明るさを失わずに、上品な雰囲気も出せるので、大人にも挑戦しやすい色合わせです。もっとシックに決めたいときは、ブラックやネイビーと合わせてみて。

yuni
割繊ランダムプリーツスカート
17,380円(税込)

大人の白スカートは格好良さを狙って

最後は真っ白のスカート。高密度のオックス生地で通年履けるとはいえ、やはり夏の日差しに一番映えるのではないでしょうか?
ガーリーなデザインが多い白スカートですが、こちらはミリタリーから着想を得たという、格好良く無骨な雰囲気が魅力。可愛すぎるのが苦手という方でも、手に取りやすい一枚です。

どんな色とも合わせやすく、柄物とも好相性の白スカートには、ボーダー合わせでマリンコーデはいかがでしょう。ボーダーの色によって雰囲気がガラリと変わるので、色々と試してみてくださいね。

iki
オックス ロングマーメイドスカート
16,280円(税込)


日差しに負けないような鮮やかな色のスカートを手に入れて、夏のカラーコーデを楽しんでください。

※各商品販売状況は変動します。売り切れの可能性もございますので、ご了承ください。

writer / カナ photo / AMBIDEX

取材協力

AMBIDEX Store
https://www.ambidex-store.jp/shop/

元記事で読む