1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「薬があるなら…でも効かなかったら?」不安が渦巻くなか、夫は…

「薬があるなら…でも効かなかったら?」不安が渦巻くなか、夫は…

  • 2021.6.11
  • 6141 views

現在、第1子を妊娠中のゴマフぱんださん。でも、ここに至るまでには、いろいろなことがあったそう。学生時代からの生理不順、多嚢胞性卵巣症候群の判明……。それらを乗り越えて、妊娠するまでの様子をマンガで公開されています。

今回は第9話「#服薬」をお届け。

ドクターのやさしい言葉に励まされ、安心しつつも、不安も消えなかった私……。そんな私に夫と実母は……。

先行きの見えない不安もありました。

でもそれ以上に、夫や母の支えのおかげで「ひとりじゃない」という安心感をもつことができ、私は前向きになることができました!

次回に続きます。

監修/助産師REIKO


著者:イラストレーター ゴマフぱんだ

大学で出会った夫と4年付き合ったのち、結婚し、現在結婚3年目。学生時代から生理不順で、その後多嚢胞性卵巣症候群が判明。治療しながら妊活をおこない、2021年6月に第1子出産予定のプレママです!

ベビーカレンダー編集部/ムーンカレンダー編集室

元記事で読む