1. トップ
  2. グルメ
  3. 【静岡市駿河区】ただいまが言いたくなる、内緒にしておきたいランチ。

【静岡市駿河区】ただいまが言いたくなる、内緒にしておきたいランチ。

  • 2021.6.10
  • 1825 views
とっておきのお昼に

今回は、こっそりとおすすめしたいランチのお店をご紹介。静岡市駿河区小鹿にある「おしかの丘食堂」さんです。

出典:リビング静岡Web

店内と厨房とを仕切る素敵な窓

住居を改装した温もり溢れる店内を、その日その時間は贅沢に1組で楽しむことができるお店。1日3組の完全予約制で、ふらりと立ち寄っても入店できませんのでご注意下さい。

出典:リビング静岡Web

さりげない看板をお見逃しなく

静岡駅から車で約20分、のどかな風景の間を縫うように進んだ先、住宅街の中にお店があります。目印は可愛く佇む鹿の看板。 看板や店内に登場する、このお洒落なキャラクター、実は娘さんがデザインしたもの。顔のアップや並んでいるデザインなど、何種類かあるので店内を探してみて下さいね。

和にするか洋にするか、それが問題。

メニューは週替わり、旬の素材を中心とした「のごはん」と「のごはん」の2種類。前日までに選んでからお店に伺います。

出典:リビング静岡Web

追加でアルコールなども注文可能 どちらを選んでも1,500円。もっと高くても良いのでは?と思ってしまう内容です。この日のメニューは写真の黒板にもありますが、下記のとおり。 【和のごはん】 ・ちりめん山椒みそのせ豆腐 ・キャベツと大和イモトロトロ煮 ・焼きなす長ねぎダレ ・冷しゃぶ ・ごはん みそ汁 【洋のごはん】 ・お野菜たっぷりサラダ ・トマトスープ ・とりの照り焼きアボカドソース ・焼きたてパン(手づくりジャム付) 【お楽しみデザート】※時期によって変更あり ・チーズケーキ ・ガトーショコラ ・抹茶のテリーヌ ・ほうじ茶のテリーヌ ・いちごのジェラート ・バニラアイス(プラムソースがけ)

「ちょっと頂戴」が出来る人と行くのが◎

一見すると「和のごはん」のほうが品数があってお得のような…と、思ってしまいませんか? くいしんぼうな私も、初めて伺ったときは単純にそう思ってしまいました。(その時のおかずが好みだったということもあり) でも…「洋のごはん」のサラダには、野菜のおかずが宝石箱のようにキラキラのっていて、とっても魅力的なのです!

出典:リビング静岡Web

料理に合わせた器にもご注目 新鮮で歯ざわりの良い野菜に、お酢が効いたドレッシング。サラダの隣りにはほこほこ甘いさつまいも、食感が楽しい人参など、食べ進めたいけど無くなってしまうのが惜しいくらい美味しいサラダが出てきます。 こちらのお店が大好きな友人も「和と洋、毎回すっごく悩むけど、やっぱりサラダが食べたくて今回は洋にしたよ」なんて言うくらい。一度お試しください!

パンはその日の朝、お店で焼いたもの。 お客様に出すタイミングに合わせ、最後のひと焼きで仕上げてテーブルへ。

出典:リビング静岡Web

湯気までおいしい焼きたてパン 外はパリッと中はふんわり、手で割ると湯気と一緒においしい香りがあふれ出します。スープにもメインにも合うこちらのパン、温かいうちにいただこう!と思って夢中で食べていると、あっという間に消えてしまいます。 じっくり味わいたい方は、店内にて販売しているパン(2個入り300円)をお帰りの際にお買い求め下さいませ!

「和のごはん」のおかずは、どれも御出汁の味がじゅんわりきいた、五臓六腑に染みわたる美味しさ。この野菜ってこんなに甘かったんだな…と思うくらい、素材ごとの味や食感が大切にされているのが伝わってきます。

出典:リビング静岡Web

ここに帰ってきたくなる美味しさ 家庭料理にひと手間を惜しまず、丁寧に作ることがこだわりだそう。こんなに素敵な家庭料理をいただいたら、食事が終わるころには「ここに住みたい」なんて思ってしまうはず。

名残惜しいデザートの時間

食事が終わり、一息ついたところでお楽しみのデザートタイム。 デザートはドリンクと合わせて当日お選びいただけます。ドリンクは、コーヒー・紅茶・緑茶から。デザートは何をお願いしても美味しいので、存分に迷って下さい。

出典:リビング静岡Web

ほうじ茶の良い香りと共に この日はほうじ茶のテリーヌとコーヒーをいただきました。 こちらのテリーヌ、ほうじ茶の香りがギュギュッと凝縮されていて甘さもちょうどよく、コーヒーとの相性が抜群!ずっと口の中に留めておきたい美味しさです。

景色も空間も全てがご馳走
出典:リビング静岡Web

天気のいい日は海から山まで見渡せます 2018年11月にオープンしたこちらのお店、今では知る人ぞ知る人気のお店で予約の枠も争奪戦!予約方法は、あらかじめHPなど発表される日にちの17:00~20:00に合わせて電話をするのみ。19:00前にはほぼ埋まってしまうので、希望日はあらかじめ複数考えていたほうが焦らず予約が出来そうです。 おすすめの時間は14:00~の枠。その他の時間帯は埋まってしまうのが早いそうですが、こちらは少しだけ残る傾向なのだとか。

出典:リビング静岡Web

ユーモアのあるインテリアも必見!

優しくて気さくなご主人と、笑顔が素敵であたたかな奥様、お二人の雰囲気そのままの食事と空間が楽しめる「おしかの丘食堂」 本当は内緒にしておきたいのですが…興味がある方は、まずHPをクリック! 予約方法の確認や詳細、次回の受付日などをチェックしてみてくださいね。

■おしかの丘食堂 ※完全予約制(定員4名、感染症予防対策の為) 静岡市駿河区小鹿1380-1 ℡/070-4060-3554 営業時間/11:00-15:30 ランチ営業のみ 定休日/水・木(その他休業日あり) 駐車場3台 ・食事の時間帯(1日3組) 11:00~12:15/12:30~13:45/14:00~15:15 ・禁煙 ・店内には靴を脱いでお入りいただきます 公式HP>https://oshikanooka.wixsite.com/mysite ( 週替わりのメニュー、キャンセルが発生した場合はHP内のブログに掲載)

元記事で読む