1. トップ
  2. レシピ
  3. 地元にこだわる生食パン。「ふんわりもちもちの白い生食パン 埼玉縁結」がオープン

地元にこだわる生食パン。「ふんわりもちもちの白い生食パン 埼玉縁結」がオープン

  • 2021.6.10
  • 4473 views

高級食パン専門店「ふんわりもちもちの白い生食パン 埼玉縁結 東大成町総本店」がさいたま市北区東大成町に、2021年6月4日(金)オープンしました。テイクアウト専門の生食パン屋さん。外からは工場内が見え、ふんわりもちもちの生食パンを一番美味しい状態でいただけるそう。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

「ふんわりもちもちの白い生食パン 埼玉縁結」オープン

オープン日:2021年6月4日(金)

高級食パン専門店「ふんわりもちもちの白い生食パン 埼玉縁結 東大成町総本店」がさいたま市北区東大成町に、2021年6月4日(金)オープンしました。テイクアウト専門の生食パン屋さん。外からは工場内が見え、ふんわりもちもちの生食パンを一番美味しい状態でいただけるそう。

こちらの生食パンは、耳まで柔らかく中は牛乳の風味が口いっぱいに広がるそう。なんでも、従来のデッキオーブンで焼く製法ではなく、スチームコンベクションを用いることで、焼きムラの少ないふわふわなパンを作っているそうです。

さらに、変わり種もあるんです。こちらの「黒chee -ブラッチー-」には、黒ごまや黒糖クリームを使用しているそう。埼玉の玉には“縁起物”と言う意味があり、玉にゆかりのある、黒ごまや黒糖クリームに目を付けたそうですよ。

フルーツサンドも販売されています。こちらの「ミックス」以外にも、いちごやバナナ、みかんといった、定番フルーツサンドも用意されているそう。こだわりのパンを使用したフルーツサンドは、大きさも小腹を満たすのにピッタリ。ピクニックのお供にもおすすめです。

牛乳にこだわりがあるこちらのお店では、プリンも発売されています。種類は3つ、バニラ、ミルク、黒ゴマから選べます。見た目もかわいいプリンは、おうちでのご褒美タイムや手土産にぴったりですね。

地元にこだわった生食パンをチェック!

いかがでしたか?本物の“生食パン”にこだわるため厳選小麦や水は使用せず、埼玉県産の牛乳「うしのちち」を100%使用しているそう。また、保存料は一切不使用なため、お子様やお年寄りの方にも安心していただけます。そんな地元産の生食パンを、ぜひ一度食べてみてくださいね。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳しくは公式サイトなどを事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

■ふんわりもちもちの白い生食パン 埼玉縁結 東大成町総本店
オープン日:2021年6月4日(金)
所在地 :さいたま市北区東大成町1-642 孔文堂ビル1階
電話 :048-788-3885
営業時間:11:00~19:00(無くなり次第終了)

ふんわりもちもちの白い生食パン 埼玉縁結

元記事で読む