1. トップ
  2. レシピ
  3. 渋谷でワンコインモーニング!春水堂で朝も昼も良質なティータイムを

渋谷でワンコインモーニング!春水堂で朝も昼も良質なティータイムを

  • 2021.6.10
  • 1002 views

渋谷駅直結、平日朝8時より営業の春水堂さんが、平日限定のワンコインモーニングをはじめたらしい。そんな情報をキャッチして、早速体験してまいりました。

今回は朝も昼も楽しめる、春水堂のモーニングと季節限定・新発売メニューのご案内です。


モーニングでとびきりのお茶を

井の頭線渋谷駅直結、渋谷マークシティ4階にあります春水堂(ちゅんすいたん)さん。

出典:リビング東京Web

アクセス抜群のこちらの台湾カフェで、ワンコインモーニングがはじまりました!

トーストセット(500円)

出典:リビング東京Web

ただのトーストセットと思うなかれ。高品質茶葉に最高のこだわりを持つ、春水堂さんだからこそ味わえるお茶と共に提供されるんです。

出典:リビング東京Web

セットドリンクに阿里山熟香(ありさんじゅくか)をセレクトすると、茶葉が入った状態で提供されます。中国茶の香ばしい、芳醇な味わいがありつつ、飲んだ後の口内に果物かお花のような、甘い華やか風味が広がります。

セットドリンクはホット・アイスの16種類からセレクト。その日の気分にピッタリのお茶で、上質な朝を迎えられそうです。

鹹豆漿セット(550円)

出典:リビング東京Web

鹹豆漿(シェントウジャン)は台湾の伝統的な料理。お酢で固まったふるふるの豆乳で、「豆乳を食べるおかゆ」といったところでしょうか。豆乳はまろやかで、朝イチの優しいお食事にピッタリ。

ワンコインそこそこで、ゆったりと台湾を感じるモーニング。とてもお得なセットでした。


新発売・期間限定メニューに注目!

春水堂のグランドメニューも見逃せません。

麻辣魯肉飯(マーラールーローハン)900円

出典:リビング東京Web

6月18日より全国18店舗にて販売

八角などの香辛料とともに甘辛く煮込んだとろとろの豚の角煮を白米にトッピング。春水堂オリジナルの麻辣ダレを和え、更にスパイスが加わり、ピリ辛の仕上がり。

確かに辛いんだけど、ウッとくるほどでなく、むしろスパイスががグッときて、気になる、後引く、クセになる台湾風味。

トッピングされている野沢菜もおひたしのような素直マイルドな味わいで、スパイシーな麻辣魯肉をひきたてています。ゴロンと丸ごとのタマゴと共に、辛い、さっぱり、まろやかな最高のバランスを誇っています。もう一度食べたくなる味わい。

トマトとアボカドのクリームバジル涼麺 950円

出典:リビング東京Web

6月18日より全国18店舗にて販売

豆乳タレをベースにトマト・アボカド・カイワレなど、旬の野菜をトッピングした涼麺です。

出典:リビング東京Web

スルッといけるなめらかさと、モチモチさの絶妙なバランスの春水堂オリジナル中華麺。

朝食にも良いかも。豆乳タレがとてもまろやかで、サラダのように色鮮やかで気分をあげてくれます。

果肉茶メロン 750円

出典:リビング東京Web

爽やかなフルーツティーは多くのメーカーで夏季限定発売されます。が、春水堂のこだわりフルーツティーは、ここが違うんです!

・果物のこだわり 輸入フルーツに比べて割高な国産フルーツを敢えて使用。かつ加工や冷凍品を使用しない、フレッシュなままお茶とアレンジします。

日本の旬の1番美味しい時期に提供される、季節感たっぷりのフルーツティーになります。

・茶葉のこだわり 無添加・香料不使用の高品質な茶葉で淹れたお茶を使用。ベースであるお茶も、フルーツでごまかすことなく良いものを使う、春水堂さんの品質にかける信念を感じます。

嵐のようなタピオカミルクティーブームは終焉を迎えましたが、「本当に美味しい中国茶のアレンジティー」という新たなドリンクの一派が生まれたように思います。

本来お茶もコーヒー同様、様々な種類と歴史をもつもの。春水堂さんでお茶をいただくたびにその奥深さを感じます。

アレンジティーが、コーヒーのごとく「日本のカフェ文化のメインストリームの一派」になってほしいなぁ。

そんな壮大な志を持ってしまうほど、この果肉茶のレベルは高いです。

第一弾「果肉茶メロン」は国産メロンの旬を楽しめる7月までの販売。8月には別の国産旬フルーツで第二弾の果肉茶が発売されるのだそう。それもぜひ味わってみたいです!


持続可能な世界のための腐葉土プロジェクト

サステナブルな未来のため、春水堂さんも新たな取り組みをはじめたのだそう。春水堂の茶葉は無添加・無香料。だから茶殻も栄養たっぷり。そこに着目して、港区の観葉植物専門店「REN」さんに茶殻を無償提供。植物育成の腐葉土として再利用するとのこと。

腐葉土に最も適した茶葉を決めるため、春水堂の複数種の茶葉で腐葉土作りを実施。米糠と乳酸菌で完全発酵させた自家製腐葉土が出来上がったそうです。無添加無香料の茶殻を米糠と乳酸菌で完全発酵。絶対いい腐葉土に違いないです!

RENさんのHPで腐葉土販売中とのこと。おうち時間の増加で観葉植物の需要もグッと増えてる昨今。サステナブルな腐葉土で、植物も健やかに育ってくれそうです。


外出を厳選している今こそ、所用の際にはとびきり美味しいお食事を楽しみたいものです。アクセス抜群のこちらなら、渋谷方面のお出かけの喜びを倍にしてくれそう。

ぜひ、足をお運びくださいね。


春水堂 渋谷マークシティ店 店舗情報 住所 渋谷区道玄坂1-12-3 渋谷マークシティ4F アクセス 京王井の頭線 渋谷駅直結 電話 03-6416-3050 ※夜のみ予約席あり 営業時間 平日8:00〜23:00 土日11:00~23:00 ※取材時点では20時までの短縮営業・訪問前にご確認ください 定休日 施設に準ずる 席数 70席 春水堂 渋谷マークシティ店 HP 公式Instagram(@chunshuitang)

元記事で読む