1. トップ
  2. グルメ
  3. フランス文化のベトナム料理を楽しむ。淀屋橋「Restaurant RIVE GAUCHE」

フランス文化のベトナム料理を楽しむ。淀屋橋「Restaurant RIVE GAUCHE」

  • 2021.6.8
  • 1919 views
有形文化財のレトロモダンなビル×フレンチスタイル

<大阪発>「Restaurant RIVE GAUCHE(リヴ・ゴーシュ)」さんはフレンチスタイルのインテリアで超お洒落なベトナム料理のお店。 場所は淀屋橋にある有形文化財指定「芝川ビル」の地下にあります。 レトロモダンなビルとフレンチスタイルがベストマッチ! とっても気品があるのですが、リーズナブルで利用しやすいお店です。

ベトナム料理はスパイス文化の東南アジアの中では珍しくお出汁文化なので、日本人にはなじみやすい味になっています。こちらのお店は特に日本人向けの味付けなのでアジア料理が苦手という方にも親しみやすい味だと思います。

ランチでベトナム料理を堪能

あまりに美味しいお味なので、何度もランチに通っています。 コム・ビン・ザン〜週替りのヴェトナム定食(スープ付き)1260円

出典:リビング大阪Web

この日はエビの炒め物。 パクチーがのってて大満足!

出典:リビング大阪Web

グリーンカレーはとーってもクリーミーでした。 辛さは食べ初めにピリッとする程度なので他の味を壊すことなくいただけました。

出典:リビング大阪Web

小さなフォーですが、米粉からなる麺は結構お腹が膨れます。

出典:リビング大阪Web

フォー・ガー〜鶏肉のヴェトナムうどん(揚げ春巻き付き)1100円 フォーを食べたことのある方なら分かると思いますが、フォーは麺がすぐに柔らかくなってプチプチと切れて食べにくくなります。なので熱すぎると柔らかくなる前に食べ切るのに苦戦します。 でもこちらのフォーはちょっとぬるめに提供してくれるのですぐに食べ始めることができ、食べ終わるまで食感を楽しむことができます。

出典:リビング大阪Web

一緒についてくる揚げ春巻き

出典:リビング大阪Web

シーフード・フォー〜季節の野菜のヴェトナムうどん(揚げ春巻き付き)1100円 シーフードって書いていますが、野菜のフォーです。 春に行ったので季節の野菜は芽キャベツやヤングコーンでした。 パクチーは後乗せ用に小皿に提供されていたので苦手な方でも気にせず食べられますね。

出典:リビング大阪Web

フォーは色々と味を変えて楽しむことができます。 唐辛子やレモンがたっぷりあったので都度入れて味を変えて楽しめました。

出典:リビング大阪Web

ランチメニューにはすべてヴェトナムコーヒー or 蓮茶(ホットかアイス)が付きます。 蓮茶は爽やかな味で口の中がスッキリ。 ヴェトナムコーヒーは最初からコーヒーが落ちているのですぐに飲めます。 コンデンスミルクが入って苦味から甘味までじっくり楽しめます。

出典:リビング大阪Web

中央区にはベトナム料理が意外と多いのですが、味だけでなくムードを楽しむことができるこちらのお店もおすすめです。 夜の営業がスタートしたら、ディナーも行きたい!

Restaurant RIVE GAUCHE (レストラン リヴ・ゴーシュ) 住所:大阪府大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル B1F 電話番号:06−6202−2202 営業時間:ランチ11:30~14:30(LO14:00) ディナー【月~土】17:30~22:00(L.O21:30ドリンクL.O21:30) 【日・祝日】17:30~21:30(L.O21:00ドリンクL.O21:00) 定休日:無休(年末年始以外) ※緊急事態宣言発出に伴い 現在はランチタイム(11:30-14:30LO14:00)のみの営業。土日もランチのみ営業。尚、酒類の提供はございません。

元記事で読む