1. トップ
  2. スキンケア
  3. 今までの酵素洗顔とは違う、毛穴の黒ずみ汚れ*¹がすっきり&乾燥しない洗い上がりに感動!? 『デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア』が新登場

今までの酵素洗顔とは違う、毛穴の黒ずみ汚れ*¹がすっきり&乾燥しない洗い上がりに感動!? 『デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア』が新登場

  • 2021.6.7
  • 1556 views

大人気「DUO(デュオ)」から、酵素(*2)、大小2つの炭(*3)、クレイ(*4)の力で毛穴の頑固な黒ずみ(*1)、ザラつきをしっかり落とす酵素洗顔パウダー『デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア』が新登場! さっそく使用感をためしてみた!

頑固な毛穴の黒ずみ(*1)、ザラつきをすっきりオフ! 『デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア』

クレンジングバームシリーズで大人気のDUO(デュオ)から、3月に発売された「デュオ ザ クレンジングバーム ブラックリペア」と同ラインより、黒ずみ毛穴(*1)、ザラつき、テカリをケアする酵素洗顔『デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア』(40g・税込3,300円・2021年4月26日発売)が新登場。

毛穴の黒ずみ汚れ(*1)や、ザラつき、テカリが気になる、つるんとなめらかな肌に憧れるという声も多い。

そんな声にお応えするのが、今回紹介する「デュオ」の黒ずみ毛穴(*1)ケアライン待望のアイテム『デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア』だ。

『デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア』に含まれる、酵素成分(プロテアーゼ(*5))と、大小2種の炭(*3)で、本来自然にはがれ落ちていくはずの古い角質や、肌表面にとどまる汚れ、頑固な毛穴の汚れをほぐしながらするっと落とすことができるそう。

黒ずみ(*1)やザラつきの元となる汚れに対して、大小2種の炭(*3)のほかに、3種のクレイ(カオリン(*6)、クチャ(*7)、シリカ(*8))が毛穴の奥に入りこみ、吸着しながらかき出すことで毛穴の奥の汚れもすっきり除去してくれる。

ほかにも、紅茶エキス(*9)、ハトムギ種子発酵液(*10)、桜発酵エキス(*11)、デイリリー発酵液(*12)によって、角栓の元になる汚れを溜め込まないようにターンオーバーや肌環境を整え、黒ずみ(*1)の元にもアプローチ。

また、注目の美容成分であるグリシン亜鉛(*13)によって、肌環境を健やかに整え、肌トラブルを予防するなど、洗顔後の肌のことまで考えられている。

パラベン、鉱物油、石油系合成界面活性剤、アルコール、合成香料、合成着色料が無添加なのも嬉しいポイントだ。

洗顔、角質ケア、毛穴ケア(*14)、ブライトニングケア(*15)、トリートメントの5役になるので、さっそく使ってみるのが楽しみだ。では、さっそく、黒ずみ(*1)、ザラつきをケアしてみよう。

『デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア』の使用感は…?

まず、ティースプーン1杯分程度の適量を手に取ろう。

思っていた以上にとても細かなパウダーには驚いた。

水またはぬるま湯になじませて、よく泡立てよう。

少しグレーがかったキメの細かなふわっとした泡ができた。

では、洗顔していこう。顔の広い部分からふわっと泡をのせる。

泡を潰さないよう、やさしく包みこむような感じで顔全体を洗おう。

泡がふわふわなので洗っていてとても気持ちいいし、ほのかに香るさわやかなシトラスの香りも良い。

黒ずみ(*1)が気になる小鼻や、意外とザラつきやすくニキビができやすいおでこや顎なども、指の腹でくるくると泡をなじませよう。

ひと通り洗顔できたら、ぬるま湯で洗い残しのないように洗い流すだけだ。

洗顔後の肌を触ってみると、まず、鼻周りがつるんとして、ザラつき感なく、質感が全然違う。

黒ずみ(*1)が目立たなくなっていて、皮脂のベタつき感もなく、さっぱり、つるんとした気がする。

すっきり汚れが落ちたからか、肌全体がワントーン明るくなったようにも感じる。

今までの酵素洗顔とは違う!つっぱらず、触り心地つるん♪

正直、酵素洗顔といえば、洗浄力が強すぎて乾燥するというイメージがあったが、この酵素洗顔は洗い上がりの乾燥感やつっぱり感もない使用感。とても気に入った!

炭(*3)やクレイ(*4)などの汚れ吸着成分もそうだが、パウダーの粒子がとても細かく、ふわふわ泡のため、毛穴の奥までするんと入りこんでくれることで、洗顔後の汚れ落ちやすっきり感がわかりやすいのも良い。

使用感、洗い上がり、洗浄力ともにパーフェクトとも言えるアイテムだと思う。この使用感だと、毎日の洗顔としても使えるし、週に2、3回のスペシャルケアにもおすすめだ。

毛穴の黒ずみ(*1)、皮脂つまり、肌のベタつきが気になる人は、ぜひ使って見る価値あり!

商品の購入は、公式サイトから。ぜひチェックしてみてほしい。

(*1)タンパク汚れ、角栓汚れなどによる
(*2)プロテアーゼ(整肌成分)
(*3)炭(洗浄成分)
(*4)海シルト(洗浄成分)、石英(洗浄成分)、シリカ(整肌成分)
(*5)(整肌成分)
(*6)海シルト(洗浄成分)
(*7)石英(洗浄成分)
(*8)(整肌成分)
(*9)チャ葉エキス(整肌成分)
(*10)サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液(整肌成分)
(*11)サトザクラ花エキス、酒粕エキス(整肌成分)
(*12)サッカロミセス/デイリリー花発酵液(整肌成分)
(*13)(整肌成分)
(*14)タンパク汚れ、角栓汚れを落とすこと
(*15)古い角質や汚れを落とし、肌を明るくすること

元記事で読む
の記事をもっとみる