1. トップ
  2. メイク
  3. 【日本一親しみやすいモデルが教える】マスクメイクの「神ベースアイテム」3選

【日本一親しみやすいモデルが教える】マスクメイクの「神ベースアイテム」3選

  • 2021.6.6
  • 2263 views

あみしぃこと石井亜美さんによる連載がスタート! 実際に使ってよかったものや、気になるものを紹介していただきます。今回はベースメイクについて、「ナチュラグラッセ」「Sopo」「ローラメルシエ」から。

日本一親しみやすいモデル 石井亜美のHAPPY LIFE vol.1

写真・大内香織 スタイリスト・SHOCO

Hello! Amiです。日本一親しみやすいモデルとして、YouTubeで”ハッピーになる! 為になる! ヘルシーなライフスタイル”をテーマに動画を発信しています。

今回から、anan beauty+さんで連載を始めさせていただくことになりました。何気ない日常を「どう工夫したらより豊かに、よりハッピーになるか?」日々自分を実験台に毎日を過ごしているので、皆さんに、私の体験や「良かったもの」「気になるもの」を惜しみなくシェアしていきたいと思います!

夏のマスクメイクのお悩みと言えばベースメイク! 現役モデル直伝の解決策とは?

皆さん、マスク生活が板についてきた頃かと思うのですが、ベースメイク、どうしていますか? 私は仕事柄、さまざまな種類の下地やファンデーションを試させていただく機会があるのですが、本日は、いろいろ試したからこそわかった! マスク生活になってからヘビロテしている神ベースアイテムを三つご紹介します。

私は、ベースメイクをおもに3パターンで使い分けています。

その1 リモートワーク
その2 バレエのレッスン、買い出しなどのご近所へのお出かけ
その3 誰かと食事をする予定がある日

その1 リモートワークの日におすすめなのは「ナチュラグラッセ UVプロテクションベース」

その1のリモートワークで愛用しているのがこちら。「ナチュラグラッセ UVプロテクションベース」。

3つの光(ブルーライト、紫外線、近赤外線)から肌を守ってくれる日焼け止めメイクアップベースで、リモートワークにぴったり。石鹸オフできる肌に優しい処方でありながら、適度に肌をトーンアップさせてくれて、一日中乾燥知らず。伸びも良いので時間がない朝でもパパッと伸ばせます。

1日家にいる日でも、窓から確実に紫外線は入ってきていますし、ブルーライトはお肌の天敵! こちらでお肌を守りながら、動画編集に精を出しています。

その2 近所にお出かけする日におすすめなのは「Sopo クッションファンデーション」

その2 バレエのレッスン、買い出しなどのご近所へのお出かけをする日は、「Sopo クッションファンデーション」。

マスクにつきにくいクッションファンデと自ら謳うSopoのクッションファンデ。プチプラだし、どれどれどんなもんか…? と一度使ってまぁビックリ! バレエのレッスンで汗だくになってもツヤ感が崩れず、マスクにつきにくく、よれにくい。ファミマで購入できる手軽さも魅力的です。

程よいツヤはありつつも、テカりはしないセミマットの仕上がりが、清潔感のある肌を演出してくれます。プチプラ界のキングofファンデーション。

その3 お食事など“ここぞ”のお出かけの時は「ローラメルシエ フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション」

その3 お食事など“ここぞ”のお出かけの時はこちら。「ローラメルシエ フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション」。

なぜこんなにもきれいなツヤを肌に残し続けてくれるのか?

なぜマスクを長時間つけてもよれにくいし、落ちにくいのか?

ローラメルシエさんを質問攻めにしたくなるくらい手放せないファンデーション。軽いつけ心地なのにSPF50、プロテクト成分も配合されているおかげか、肌荒れもしにくくなりました。急にマスクを取ることになってもこのファンデをつけていれば何も怖くありません!

マスク生活でも”顔の下半身”は見られている!? ベースメイクの手を抜くのはNG

マスク生活になってベースメイクをおざなりにしているお話もよく聞きますが、「マスクを取らないし、これでいいや!」ではなく、「マスクを取るかもしれないし、これにしよう!」という気持ちでベースメイクをするだけで私はメイク中の気分が上がるし、肌の調子が上がっているように感じます。

それに、急にマスクを取ることになった時。今まで隠れていた分、人はよ〜〜〜く‟顔の下半身”に注目しているものです。(言い回しよ。笑)

どんな瞬間でも、自分に少しでも自信を持てるように、
これからも私は日頃から”顔面装備”を整えていきたいと思います!

気になるアイテムがあったら、ぜひ試してみてくださいね。最後までお読みいただきありがとうございます。次回の配信もお楽しみに あみしぃこと、石井亜美でした!

写真・大内香織 スタイリスト・SHOCO

ワンピース ¥19,800(INTER FACTORY/アンティローザカスタマーセンター03-6431-9431) タンクトップ¥3,900、スカート¥10,900(ともにオー・ゼロ・ユー/アドアーリンクカスタマーセンター0120-999-659) 他はスタリスト私物

石井亜美 PROFILE
1989年、東京都生まれ。モデル。「日本一親しみやすいモデル」がキャッチコピー。愛称は「あみしぃ」。チャンネル登録者数45万人超のYouTuberとしても活躍中で、【為になる! ハッピーになる!】をテーマに、日常で気軽に活かせるメイク、ファッション、ダイエット、エクササイズを発信中。初の著書『日本一親しみやすいモデルが教える太らないからだのつくり方』(KADOKAWA)が重版し、ヒット中。

取材、文・石井亜美

元記事で読む