1. トップ
  2. 恋愛
  3. 夫婦の悩み|結婚後の不満、どこに吐き出せばいいの?

夫婦の悩み|結婚後の不満、どこに吐き出せばいいの?

  • 2021.6.6
  • 4914 views

好きな人と幸せな結婚生活が送れると思っていたのに、結婚後に不満を抱える人は多いようです。

結婚生活に疲れ、夫や子どもに八つ当たりしそうになったらどうすればいいのでしょうか?

限界を感じた時のストレス解消法や、夫婦円満に過ごす秘訣、結婚生活が楽しくないと感じがちな原因についてまとめました。

「こんなはずじゃなかった…」思い通りにいかない結婚生活

交際初期は大好きだった相手と結婚しても、思うようにならない出来事がやってくることもあります。
結婚生活がつらいときには、どうやって乗り越えればいいのでしょうか?
夫や子どもと良い関係を続けるためのコツや、なぜ結婚生活がうまくいかないのか、原因について紹介します。

結婚後によくある不満とは?

夫にどんな不満を持つ人が多いのでしょうか?
結婚後のよくある不満についてまとめました。

(1)金銭的な余裕がない

経済的な余裕がないことから、夫にイライラする妻は多いようです。
生活費を切り詰め、自由に使えるお金がないと精神的に追い詰められることも。
夫が浪費家で、将来への貯蓄がないと不安な気持ちも高まります。
また夫が倹約家でも、生活が苦しく不満が溜まりがち。
「夫婦で喧嘩するのはお金のことばかり」と漏らす既婚者女性もいます。

(2)上から目線で指摘する

パートナーへの不満の伝え方って難しいですよね。
自分のことは棚にあげて、相手のアラを攻撃する人もいます。パートナーから指摘されても言動を改めないのは、素直に認められない証拠。
他人を思い通りにしようとするのがそもそもの間違いなのかもしれません。

(3)自由がない

独身時代はお金も時間も自由だったのに、結婚後は家族のために使う時間やお金が増えるもの。
さらに子どもが生まれた後は、休日も家族のために費やす時間が増えます。
独身時代のように、自分のために使える時間がほしいと不満が溜まることも。

(4)恋愛感情がなくなる

恋人時代は大好きだったのに、結婚後に別の相手と不倫する人も珍しくありません。
芸能界でも不倫が報道されることもありますよね。
家族として深い信頼関係で結ばれるものの、交際初期のようなときめきは失われます。
ドキドキを求めて、家庭の外に恋愛を求める人もいるのでしょう。

結婚後の不満は、どこに吐き出せばいい?

結婚生活にピリオドを打つべきか、悩む前にストレスを発散することは大事。既婚者女性はどのように不満を吐き出しているのでしょうか?

(1)友達と話す

「夫と離婚しようかと悩むくらい、夫婦関係がうまくいっていない時期がありました。
原因は夫のマンネリや、些細な口論が積み重なって。
学生時代からの親友3人と久しぶりに飲みに行って、ストレス発散したら“もう少しだけ頑張ってみようかな”という気持ちになって。
夫の悪口を聞いてもらったら、気持ちが晴れました」( 27歳女性/事務)
気の合う女友達と食事に行けば、リフレッシュになるよう。
おしゃべりして自分の毒を吐き出すと、すっきりします。
好きな食べ物やお酒を飲むと、開放的な気持ちになりますよね。
気が晴れると、また明日から頑張ろうという気持ちになるものです。

(2)紙に思いを書き出す

「ストレスが溜まったら、夫と子どもが寝た後に紙にイライラしている気持ちをなぐり書きしています。
字のきれいさは気にせず、とにかく思いついたままに書き出すこと。
不満をすべて吐き出してみると、少しずつ自分の気持ちが整理されるのを感じます」( 29歳女性/IT)
日記をつける感覚で、その日に感じたストレスを吐き出すのはおすすめ。
心の中のモヤモヤを書き出すことで、ストレスの原因が視覚化します。
悩んでいる時は問題が山積みのように感じますが、紙に書き出すと意外と問題が少ないことに気づくはず。
また同じところでグルグルと悩んでいるだけの可能性もあります。

(3)何もしない

「旦那へのストレスが溜まった後は、何もしないことに決めています。
仕事の休みをとるように、妻や母であることをお休みして、何もしません。家事も仕事も何もせずに、ひとりになると気持ちが穏やかになります。
気持ちをリセットする時間って大事」( 31歳女性/医療)
気持ちに余裕がない時は、1日何もしないことも重要。
家族に何もしないと宣言し、1日お休みさせてもらいましょう。
好きなものを食べて、ゆっくり過ごすとまたがんばろうという気持ちになれます。

理想通りの結婚生活とは限らないから

大好きだった夫と思い通りの結婚生活にならずとも、子どもや生活のためにすぐに離婚を切り出すのは難しい場合もあります。
お互いの不満を認識し、時間がかかっても歩み寄ることが大事。
最初から相手のことを100%理解するなんて難しいのです。
こまめにコミュニケーションを取って、お互いに優しくし合えたらいいですよね。
感謝の気持ちを大事にしましょう。
(番長みるく/ライター)


元記事で読む