1. トップ
  2. グルメ
  3. 軽量&オイルカット構造!「i-WANO」から燕三条製の“ホットサンドメーカー”が発売

軽量&オイルカット構造!「i-WANO」から燕三条製の“ホットサンドメーカー”が発売

  • 2021.6.6
  • 2082 views

キッチン・アウトドア ブランド「i-WANO(イワノ)」から「ホットサンドメーカー EL」が新発売。同ブランド公式サイトにて発売中だ。

新潟県・燕三条製のホットサンドメーカー

「ホットサンドメーカー EL」4,400円(税込)は、世界的な金属加工品の産地、新潟県の燕三条製の新型ホットサンドメーカー。フッ素樹脂加工が施されており、誰でも簡単に絶品ホットサンドを作ることができる。

本体は、肉厚のアルミ合金を使用。直火式ながら重さはわずか約550gで、ガス火、直火などに対応(IHは非対応)している。

パン耳を圧着しないタイプなので、パン耳本来の食感を残し、外はサクサク、中はしっとり食感に。パン耳ギリギリのところまで具材を挟めるので、最後の一口までたっぷりの具を楽しめる。

オイルカット構造でヘルシー調理が可能

同商品の最大の特徴は、片面オイルカットプレート。プレート片側のフラット部分の中心を一段高くすることで、余分な油がその周りに溜まるように設計されている。豚バラなど油が気になるものを炒める際に使用すれば、よりヘルシーに調理することができるので、健康志向の人にぴったり!

さらにオイルカットの溝に水を入れて餃子の蒸し焼きに、溝に油をあえて多めにひくことでパン耳をカリッと仕上げたりするなど、幅広く調理ができるのも嬉しいポイントだ。

アウトドアなど様々なシーンで使える

さらに、セパレート出来るため、1枚ずつコンロに置いて2枚のミニフライパンとしても使用可能。ホットサンドだけでなく、炒め料理も使えて何役もこなすので、荷物を減らしたいキャンプなどでも大活躍しそう。

美味しく仕上がり、手入れが簡単でストレスフリーに使える「ホットサンドメーカー EL」を、様々なシーンで活用してみては。

元記事で読む