1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 下半期も絶好調!上半期中にやっておくべき開運アクション

下半期も絶好調!上半期中にやっておくべき開運アクション

  • 2021.6.6
  • 8339 views

早いもので、2021年の上半期も残り少なくなってきました。この半年間、いかが過ごされたことでしょうか。上半期をきちんと締めくくることで、きたる下半期を安心して迎えることができます。

占術家の筆者が、きたる下半期をいっそう理想通りにしていくため、上半期中にやっておきたい開運アクションをご紹介します。

■家中の「扉」を全部拭く

幸運は、扉からやってきます。ですので、扉に汚れをつけたままにしておいては幸運に逃げられてしまいます。

玄関のドアのほか、各部屋の扉、冷蔵庫や食器棚、クローゼットの扉など、家にあるすべての扉をきれいに拭いておきましょう

■「履物」の整理をする

パンプスやスニーカー、サンダルなどのシューズ類のほか、スリッパ、ルームシューズなどの履物の整理をしましょう。もう履いていないものや気に入っていないもの、くたびれたものは捨て、必要に応じて新調します

履物は新しい運気がただよう場所へ連れていってくれる大事なアイテム。すべてを「1軍」にしておきましょう。

■体調の不安は解決しておく

「なんとなく疲れがとれない」「頭痛や肩こりが気になる」などの不調を忙しさを理由にごまかしたままにせず、医師の診察を受けてしっかり治療をしておきましょう。不安を抱えたまま下半期を迎えてしまうと、健康運に影が差します。

早めの治療で元気をとり戻しておきましょう。

■年初に立てた目標の見直しをする

今年のはじめに立てた目標の進捗度はいかがでしょうか。もし順調に行っておらず、モチベーションも下がってしまっているものがあったら、上半期のうちに手放すのもいいでしょう。すると、また新たな目標が見えてくるものです。

この時期にしっかり時間をとって目標の見直しを行い、続けるもの、やめるもの、新たにはじめるものを決めましょう。下半期の行動力がアップし、運気も上昇していきます。

■氏神様にご挨拶に行く

初詣以来、氏神様に詣でていない方は特に、上半期中にご挨拶に行きましょう。きちんと身なりを整え、静かな心でこの上半期を無事に過ごせたことへの感謝をお伝えします

願いごとのある方は、お願いをするというより「必ず叶えます」という決意をお伝えするとよいでしょう。

ご紹介したアクションを全てできなくてもかまいません。気になるものだけをしっかり行っておけばOKです。どうぞ上半期のうちに、幸運を迎え入れるベースを整えておいてください。

(占術家 蓮華童)

元記事で読む