1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「馬来西亜」=「ばらいせいあ」…?読めたらスゴイ!《国の難読漢字》4選

「馬来西亜」=「ばらいせいあ」…?読めたらスゴイ!《国の難読漢字》4選

  • 2021.6.5
  • 983 views

読めたらすごい!難読漢字を4つご紹介します。「馬来西亜」という漢字は、なんと読むかわかりますか?「ばらいせいあ」ではないですよ。今回はすべて国名です。「哥斯達利加」「披里非」「芬蘭」いくつ読めるか挑戦してみて。

哥斯達利加=コスタリカ

「哥斯達利加」は「コスタリカ」と読みます。中央アメリカ南部に位置し、ラテンアメリカでは最も長い民主主義の伝統を持つ国です。コスタリカはスペイン語で「富める海岸」を意味し、東西を太平洋とカリブ海に囲まれています。映画「ジュラシックパーク」の舞台に取り上げられた国として有名で、地球上の全動植物種の約4%が生息する国としても知られています。

披里非=ボリビア

「披里非」は「ボリビア」と読みます。南アメリカに位置する国で、政府の主要機関があるラパスは、世界最高高度にある首都として知られています。ボリビア南西部にある、アンデス山脈に囲まれた広大な塩の大地「ウユニ塩湖」は、行ってみたい絶景として人気のスポット。世界でもっとも平らな場所で、「天空の鏡」といわれる幻想的な風景が見られます。

芬蘭=フィンランド

「芬蘭」は「フィンランド」と読みます。北ヨーロッパに位置する北欧諸国のひとつで、西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接しています。フィンランドでは秋から春にかけて、神秘的な光のカーテン「オーロラ」が出現します。最も北のラップランド地方では、1年間に200回ほどオーロラが見られるのだそう。夏の間は真夜中でも太陽が沈まない、「白夜(びゃくや)」という現象がおきます。

馬来西亜=マレーシア

「馬来西亜」は「マレーシア」と読みます。東南アジアに位置する国で、タイ・インドネシア・ブルネイと隣接しています。超高層ビル「ペトロナスツインタワー」や「オールドタウン」など、首都のクアラルンプールは人気の観光地です。多民族国家ということもあり、バラエティ豊かなお店が軒を連ねる「食の宝庫」としても知られています。

難読国名いくつ読めた?

4つの難読国名を紹介してきましたが、いくつ読めましたか?「馬来西亜」は、首都がクアラルンプールの「マレーシア」と読むことがわかりました。カタカナ表記が一般的ですが、知っておくと便利なのでぜひ覚えておいてくださいね。

元記事で読む