1. トップ
  2. ファッション
  3. 狭い&靴箱がない玄関をお助け!靴や傘をすっきり置けるスリムな玄関収納特集

狭い&靴箱がない玄関をお助け!靴や傘をすっきり置けるスリムな玄関収納特集

  • 2021.6.3
  • 1529 views

1Kやワンルームなどに暮らしていて、玄関が狭くて備え付けの収納もなく、靴や傘の置き場に困っているという方も多いのではないでしょうか?シンプルな家具やインテリアアイテムを製作している「rimessa works(リメッサ ワークス)」には、そんなスペースにも置けるスリムな収納アイテムが揃っています。

身の周りのものを引き立ててくれる、シンプルで実用的な家具

買い物に出かけると、お店にあるものが生き生きとして見え、ワクワクしてくるということはありませんか?アイテム自体のデザインはもちろんですが、それを素敵に見せてくれる什器の存在があります。
そんな什器のように、身の周りのものを引き立ててくれるスタイリッシュな家具を展開しているのが「rimessa works(リメッサ ワークス)」。神谷英昭さんが、什器や家具を製作する鉄工所での勤務を経て2018年に立ち上げたブランドです。木材と鉄を組み合わせた家具やインテリア雑貨などを手作りしています。

今回ご紹介したいのが、玄関の収納に役立つアイテム。どれもコンパクトなので狭い空間にも置くことが可能です。湿気の多い梅雨や夏にもうれしい機能を備えたものもありますよ。

幅を取らずに靴を4足収納できるシューズラック

一つ目は、シンプルな鉄製のシューズラック。パンプスや革靴など、かかとに段がある靴を引っ掛けられるようになっています。靴箱がない玄関でも、こちらを置けば、一足分ほどのスペースに4足の靴を収納することが可能に。靴が浮いて一足一足がよく見えるので、特に気に入っているのデザインのものを引っ掛けて見せる収納を楽しんではいかがでしょうか?

シューズラック(ヒール、革靴)
8,800円(税込)

珪藻土が湿気やにおいを吸い取るスリッパラック

続いては、スリッパを4足引っ掛けて収納できるラックです。掛ける部分は実は珪藻土でできているので、除湿・消臭の効果が期待できます。履いていたスリッパを出かけるときに引っ掛けておけば、帰宅したときにすっきりと履けるので、湿気や暑さが気になる季節にぴったりのアイテム。サンダルやミュールを収納するのに使ってもよさそうです。
底にフェルトが貼られているので、廊下などに置いても床に傷がつかないのがうれしいですね。

珪藻土スリッパラック
12,800円(税込)

玄関が水濡れしない珪藻土付きの傘立て

珪藻土を使用した傘立てもあります。濡れた傘を玄関にそのまま置いておいたり、バケツのような傘立てに入れたりしていると、水分が気になるという方も多いはず。こちらは土台に取り付けられた珪藻土が水分を吸収してくれるので、床が水浸しにならず、溜まった水を捨てるような手間もありません。
高さの異なるバーが3本あり、長い傘だけではなく短めの日傘や折り畳み傘も吊るして収納できます。お気に入りの傘を引っ掛けておくだけで、玄関を通るたびに気分が上がりそう。

フレームはホワイト・ブラック・グレーのほか、ポイントになるライトブルーやオールドグリーンも揃えた5色展開。珪藻土もオフホワイトかミントブルーを選べ、玄関のインテリアや持っている傘の色に合わせたコーディネートをすることができます。

umbrella stand(珪藻土)
13,800円(税込)

自分の暮らしのサイズに合った家具が手に入る

スタイリッシュで実用的な収納アイテムを取り入れれば、狭い玄関もすっきりと整えられ、快適に過ごせるはず。ご紹介したアイテムは、Creemaやminneでご購入が可能です。
ほかにラックやテーブルなどの家具、一輪挿しやティッシュケースなどの小物もあります。木材の種類の変更やキャスターの取り付け、サイズ調整などのカスタマイズにも応じているほか、オーダーメイドも可能とのこと。ご自宅の雰囲気や広さに合ったアイテムが欲しい方は相談してみてはいかがでしょうか?

writer / 凪 photo / rimessa works

取材協力

rimessa works(リメッサ ワークス)
https://rimessa-works.com/

元記事で読む