1. トップ
  2. ファッション
  3. うっとりラベンダーの香りに包まれて。「大石公園」にてハーブフェスティバル開催!

うっとりラベンダーの香りに包まれて。「大石公園」にてハーブフェスティバル開催!

  • 2021.6.1
  • 1457 views

2021年6月19日(土)~7月11日(日)の期間の毎週土日、山梨県の河口湖付近にある「大石公園」のラベンダーの開花に合わせて「ハーブフェスティバル」が開催されます。心地よい香りと紫の絶景、そして霊峰富士山を一度に楽しめる絶景スポットが山梨にあります。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

初夏を告げるラベンダー

見頃:6月中旬~7月上旬頃

2021年6月19日(土)~7月11日(日)の期間の毎週土日、山梨県の河口湖付近にある「大石公園」のラベンダーの開花に合わせて「ハーブフェスティバル」が開催されます。心地よい香りと紫の絶景、そして霊峰富士山を一度に楽しめる絶景スポットが山梨にあります。

毎年6月中頃から初夏を迎えて頃になると河口湖に植えられた10万株ものラベンダーが見頃を迎えます。「大石公園」は晴れた日には富士山を河口湖をバックに美しく眺めることができるスポットで、この季節になると紫の絨毯が彩を与えます。

また嬉しいことに駐車場や入園料が無料となっているのでドライブスポットとしても大人気。新宿から大石公園までは高速に乗って1時間半から2時間でアクセスすることができます。

そうした大石公園の西側に向かって伸びる遊歩道では、季節ごとに様々な花で包み込まれています。全長350メートルのこちらの遊歩道でラベンダーが花を咲かせるんですね。そしてラベンダーの見頃が終わると夏から秋にかけてはコキアが色づき始めます。人気の撮影スポットです。

初夏のドライブは河口湖で決まり!

いかがでしたか?今年もラベンダーが色づく季節が近づいてきました。無料の駐車場が用意されており、東京から2時間ほどとアクセスも抜群なのでちょっとしたドライブで訪れてみてもいいですね。ぜひ初夏の河口湖を楽しんでみてくださいね。

詳細情報

■大石公園のラベンダー ハーブフェスティバル
開催期間:2021年6月19日(土)~7月11日(日)の期間の毎週土日
場所:山梨県南都留郡 河口湖 大石公園
料金:無料

大石公園

元記事で読む
の記事をもっとみる