1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【第11回】「コロナでライブに参戦できない」辛酸なめ子さんが解決!!【美人からの生相談】

【第11回】「コロナでライブに参戦できない」辛酸なめ子さんが解決!!【美人からの生相談】

  • 2021.5.31
  • 913 views

漫画家・コラムニストとして大活躍中の辛酸なめ子さんのWEB限定連載! 美人たちから寄せられたリアルなお悩みに独自の視点でお答えします。→ 第10回もチェック♡

出典: 美人百花.com

【第11回】

コロナでライブに参戦できない

「コロナで外出自粛が続き、気が滅入ります。唯一の趣味だったライブ参戦ができなくて、鬱憤が溜まっています。どうすれば発散方法できるのでしょうか」(公務員・未来・30歳)

辛酸なめ子さんのアンサー

「ライブ観戦がご趣味とのこと。昨今は無観客のライブが増えていたり、有観客でも人数制限でライブをしているところもありますが、声出し禁止だったりで、以前のような発散はできないようです。こんな時は、過去のライブの貴重な実体験を、脳内で再生するのも良いかもしれません。私の場合も、2018年に遠路はるばる来日してくれたテイラー・スウィフトの姿を思い出し、脳内ライブで余韻を感じています。また、身の回りの自然に目を向けてみるのもおすすめです。イベントやパーティがなくなって、刺激が足りないと感じていたとき、京都の嵐山に仕事で行く機会があったのですが、樹々の緑に囲まれて川のせせらぎ音を聞いていたら、もうこの森羅万象で十分だと思えてきました。川まで行かなくても、近くで鳴いている鳥の声に耳を傾けたり、雨のあとに虹が出ないか探してみたり、観賞するものが意外とたくさんあることに気付きました。もちろん外界の自然を感じる分には無料です

出典: 美人百花.com

「また、ライブ疑似体験しつつ、開運効果を得たい場合は、鯉のエサやりができる神社などに行き、エサをあげるのもおすすめ。ライブ会場さながらに、鯉たちがモッシュしたりクラウドサーフして盛り上がる姿を見ると、高揚が伝染してきます。鯉にエサをあげると開運するという説があるので、またライブに行けることを心の中で祈願してみてください」

お悩み大募集

「美人たちの生相談」では、アラサーレディたちのリアルなお悩みを大募集。恋愛や婚活、対人関係、仕事、お金などジャンルは問いません。下記アドレス宛にメールでお悩みをお送りください。掲載可能なお名前、年齢、職業も記載ください。
・ご応募いただいたお悩みは、編集部で選考の上、採用いたします。
・締め切り、合否はありません。随時募集しています。
・個人情報は編集部保管のうえ、厳守いたします。

応募アドレス

bijinhyakka_web@kadokawaharuki.co.jp

元記事で読む