1. トップ
  2. 恋愛
  3. 長く一緒にいたい……そう思ってもらえる愛され彼女の特徴

長く一緒にいたい……そう思ってもらえる愛され彼女の特徴

  • 2021.5.31
  • 6348 views

大切な人ができると、長く一緒にいたいと思いますよね。

しかし、一方的な思いだけでは、長くお付き合いするのは難しいのが男女関係。

彼からも「長く一緒にいたい」と思ってもらえる愛され彼女の特徴を把握して、末長く幸せを掴みましょう。

やっぱり癒し系

浮気相手や、ひと晩限りのアヴァンチュール相手には、とにかくセクシー、ドキドキを求めたくなるのが男性の心理。
しかし、本命彼女や奥さんに選びたいのは、やっぱり癒し系だそうです。
その場合、穏やかで器が広いという性格的な癒し系。
もしくは、特別に美人やナイスバディではなくても、笑顔がほがらかで癒され雰囲気を持っている。
など、外見、中身共に癒し系女性は、末長く愛され彼女になりやすいでしょう。

なんとかなるさ精神

とにかく前向きな女性は、男性へ活力を与えます。
ネガティブよりもポジティブ。
さらに、どんなことがあっても「なんとかなるよ。」という、器に余裕のある前向きな女性だと、男性も人生を長く共にしたいと感じます。
生きていれば、誰しも気分が落ち込むこともありますし、悩むこともあるでしょう。
そんな風に鬱々とした時に、精神的に支えとなれる女性は愛されます。

一途だけど重くない

好きになったら一途な女性もかなり大切にされます。
ポイントは「一途だけど、重くない。」です。
社会人になってからの男女のお付き合いに求められるのは「自立」。
お互い別々の世界観、友人、仕事場を持ちながらも、尊重し合って付き合える関係が理想的です。
共依存にならない、重くない、けれど彼に一途な女性は長く愛されます。

不平不満を言わない

どんなに辛いことがあっても、不平不満をグッと堪えて、楽しい話題を提供できる女性は、長く一緒にいたいと思われます。
人の気持ちは自然と伝染してしまいます。
長く連れ添った夫婦やカップルの顔や仕草が自然と似通ってくるのは定説ですね。
誰しも人生、ご機嫌で過ごしていたいものです。
自分のパートナーがいつも愚痴や文句ばかり言っていると、聞いている方まで暗くなってしまいます。
なので、不平不満、愚痴、文句が少なく、明るくほがらかな雰囲気でいると長く愛されます。

家事能力の高さ

男女平等の現代社会といっても、やはり家事能力の高さはポイントです。
もちろん、男性の方も料理や掃除、一般的な家事能力がある程度あっての話です。
どちらか一方だけが家事をこなすという状態ですと、どうしても一緒に生活する時に、どちらかに負担が掛かります。
仕事の帰りが早い方が夕飯の支度をする。
平日に家事ができなければ、休日の家事を引き受ける。
など、お互いに上手く家事の役割分担ができるような関係ですと、長く一緒に過ごしやすいでしょう。

笑いのツボが一緒

恋のドキドキ賞味期限は3ヶ月とよく言われています。
それ以上、長く一緒に過ごす上で大切なのは、楽しい会話。
笑いのツボが一緒の相手とだと、ドキドキが無くなっても一緒にいて楽しい、居心地が良いと感じるものです。
それは価値観が似ているという意味でもあります。

新鮮な刺激がある

長く付き合っていれば、お互いのことを知り尽くしてマンネリになってしまうのは仕方ありません。
それでも、いつまでも新鮮な刺激を与えられる女性は、男性の気持ちを掴んで離しません。
その為には、やはり精神的自立は不可欠。
昭和時代のように、男性の三歩後ろを歩いてついて回るだけの女性ですと退屈されてしまいます。
長く付き合っていても、彼の知らない一面を常に保てる女性であることは重要です。
彼以外にも友人関係が広い。
自分だけの打ち込める趣味を持っている。
仕事をバリバリこなす。
など、彼が常にそばにいなくても人生を謳歌できている女性ですと、そんな女性に釣り合うようにと男性自身も自分磨きをし続けられるので、刺激的で飽きないお付き合いを続けられるものです。

さいごに

愛し、愛されるのにも努力は必要です。
一方的に熱い愛情を注ぎ続けたからといって、相手が自分だけを末長く愛してくれるわけではありません。
私たち人間は、愛し合いながら生活もしていかなければいけません。
人生を共にサバイブできる対等な相手。
尊重し合える人間関係。
長く一緒にいたいと、愛され続ける女性の特徴とは、恋人というよりも最高の親友というフレーズの方がしっくりくるのかもしれません。
(キタミカ/ライター)


元記事で読む