1. トップ
  2. ファッション
  3. 【コンバース】スタイルUPとサステナを両立した夏コーデを紹介

【コンバース】スタイルUPとサステナを両立した夏コーデを紹介

  • 2021.5.29
  • 1370 views

足元を「コンバース」にしておけば安心。それくらい信頼感のあるスニーカーがコンバースのオールスター。だからこそ、無難なコーデになってしまうという一面も。そこで、SDGsに対する意識の高い美人PR、キム・ドユンさんにコンバースを使ったコーデを見せてもらいました。少しの工夫で自分らしいコーデが完成するので、ぜひ参考にしてみてください。

キム・ドユンさんって…?

キム・ドユン(27)
DHOLIC PR

1993年生まれ、韓国出身。韓国の大学でファッションデザインを学び、その後に文化服装学院でスタイリングを学ぶ。今年の3月までRESTIRにてプレスとして勤務。2021年4月より、韓国発の人気ファッションブランドDHOLICにてプレスとして活躍。ファッションのプロらしい、エッジの効いたブランドを使ったカジュアルモードなスタイリングが得意。

Today’s coordinate

サステナを意識したモノトーンコーデ

オーガニック素材やサステナ素材でまとめたコーデ。インナーは、アトリエや工場で服が作られるプロセスから素材にこだわるMarine Serreのもの。ドユンさんのファッションルールである『スタイル良く』と『脚長に見える』を叶えてくれる、EQUALANDのワンピースは特にお気に入りだそう。そこにDHOLICのブラックパンツを合わせてさらに脚長効果を。

INNER:Marine Serre
DRESS:EQUALAND
BOTTOM:DHOLIC
SHOES:converse
BAG:Strathberry
NECLACE:ZARA
PIERCES:WEGO

Point:SHOES

「コンバースは、シンプルでどんなファッションでも合わせやすいからお気に入り。モードにも使えるし、カジュアルにも使えます。特にブラックは服を選ばないから、“これさえあれば大丈夫! ”って安心感をくれるんです」

以上、ドユンさんのリアルクローズいかがでしたか? 他の方のスナップも合わせてチェックしてみてくださいね♡

 

元記事で読む