1. トップ
  2. 英語で「やめなよ」は何と言う?言えたらスゴい英会話、正解は...?

英語で「やめなよ」は何と言う?言えたらスゴい英会話、正解は...?

  • 2021.7.28
  • 33221 views
undefined

今回は、知り合いがやたらと熱くなっていたり、複数人が口喧嘩をしていて思わずヒートアップしているときに思わず止めに入りたい場合に使える表現をご紹介します。

皆さん、「やめなよ」を英語で何と表現するか知っていますか?

この表現、英会話ではかなり高い頻度で使われているのを耳にします。

何と言うのでしょうか?

英語で「やめなよ」の正解!

ヒントですが、この表現はたった三つの単語しか使わないので、想像がつきやすいかもしれません。

では、正解を発表します!

答えは "cut it off” です!

解説

"cut it off" は「やめなよ」という意味で使われています。

日本語でもよく使われているのを耳にする “cut” は「切る」という意味ですが、「止める」も意味します。

“cut it off” とすることで、直訳すると「それを止めて」となります。

そこから転じて、「やめて」「やめなよ」「終わらせて」などのニュアンスで使われています。

使い方としては、

“Why are you not answering my emails?” “Cut it off. I’m busy doing my works.”

「なんで私のメールに返信しないのですか?」「やめてください。私は自分の作業で手一杯なのです」

という風に使います。

まとめ

いかがでしたか?

この表現を覚えておけば、割って入りたいことがあった時でも英語で表現できますね。

ぜひともこの表現を英会話でも使ってみてはいかがでしょうか?



ライター:加藤博人(Hiroto Kato)

2000年生まれの現役慶應義塾大学生。5歳で英検2級、小6でTOEIC Listening & Reading Testで940点獲得(現在は980点)、中1で英検1級に合格。英語発音指導士Ⓡの資格所有、EPT英語発音テスト100点、VERSANTスコア71点など。オンラインでの発音指導や大手自動車メディアで記事の英訳、中国車研究家としての活動も。ミニカーコレクターとしても有名で『マツコの知らない世界(TBS)』など、メディア露出多数。


※現在発令中の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。