1. トップ
  2. IU、誕生日を迎えて一人親家庭などに5億ウォンを寄付

IU、誕生日を迎えて一人親家庭などに5億ウォンを寄付

  • 2021.5.27
  • 2779 views

歌手のIUが誕生日を迎え疎外階層に寄付した。

17日、所属事務所のEDAMエンターテインメントによるとIUは5月16日、本人の誕生日を迎え韓国小児ガン財団、希少疾患児童支援団体「ヨウルドル」、韓国未婚母家族協会、独居老人総合支援センター、プルメ(不買)財団、児童福祉協会など疎外階層に計5億ウォンを伝達したと発表した。

IUの所属事務所EDAMエンターテインメント側は「IUが20代のあいだ受け続けてきた大きな愛に少しでも応えるため、20代最後の誕生日に(IUとファンクラブの名前を合わせた)アイユエナの名前で温かい事をしたいと思っていた」と伝えた。

今回の寄付金は希少疾患の児童青少年の手術費および治療費として使われ、経済的に困難な一人親家庭や独居老人、保護終了児童の自立のための支援などに使われる予定だ。

IUはデビュー以来、特別な記念日にファンクラブ名である「ユエナ」とともに恵まれない人々のために、分かち合いの活動を続けてきた。今年3月には5thフルアルバムを待ってくれたファンと共に青少年一人親家庭と聴覚障害者支援のために1億ウォンを寄付し、その意味をさらに深めた。

一方、IUは現在、映画『ブローカー』を撮影中だ。


元記事で読む