1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. レンチンなのに極ウマ&ヘルシーで感動! ピカールのじゃがいもとポロネギのスープにどハマり #Omezaトーク

レンチンなのに極ウマ&ヘルシーで感動! ピカールのじゃがいもとポロネギのスープにどハマり #Omezaトーク

  • 2021.5.27
  • 563 views
パッケージの画像

「ジャガイモとポロネギのスープ」(538円・税込)は、名前の通り、じゃがいもとポロネギが入っています。じゃがいもは知らない人はいないと言っても過言ではないぐらいポピュラーな食材ですが、「ポロネギ」はあまり耳なれないですよね。調べたところによると、「リーキ」とも呼ばれていて、日本の白ネギに似た形状をしているそうです。また、ビタミンA(βカロテン)やビタミンB6、葉酸などが含まれ(日本食品標準成分表2015年版(七訂)日本食品標準成分表より)、ヘルシーな食材として欧州では知られているのだとか。スープには、この2つの食材のほかに、にんじんやパセリも使用されています。

食べ方はとってもカンタンで、紙の包装紙をとり除いた状態で、このまま電子レンジまたは湯せんで温めるだけ。ビジュアルを気にしなければ、お皿に入れ替えなくてもOKなので、忙しいときや何もやる気が起きないときにも便利。

温めたあとに、上のフィルムをはがします。こんな感じ↓

「飲む」というよりは「食べる」感じのスープで、めちゃめちゃ濃厚!
それもそのはず。それぞれの仕込み時の配合割合は、じゃがいも27%、ポロネギ16%と、食材がふんだんに使用されているんです。
じゃがいもがたっぷり使われているからか、濃厚なポタージュのような味わい。そこに、ポロネギとパセリのほどよい青臭さが加わり、最後まで口のなかがもたつかず、重たすぎずにいただけるのが◎。野菜好きの人には特におすすめです。

肝心なカロリーは、100gあたり約47kcal(1食400gなので約188kcal)と低め。
この日は、同じピカールの「スパニッシュライス」(100gあたり約117kcal)をご飯茶椀半分ぐらいにして、スープとあわせていただきましたが、スープだけでも十分満腹感が得られます。

このスープに出会ってからは、野菜不足を感じたり、アツアツのスープを飲みたくなったりしたときにとり入れるようになり、おそらく週1回はいただいている気が。ほんと、おいしいんです。外食できなくても、これさえあれば満足! みたいな(笑)。

毎日のおうちご飯に飽き飽きしている人、フランス料理が好きな人などは、ぜひ試してみてくださいね!
近くに店舗がなくても、オンラインショップでひと通り購入できますよ♪

■picard(ピカール):https://www.picard-frozen.jp/

(編集 けーこ)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

元記事で読む