1. トップ
  2. ヘア
  3. 値段は? 長さは変える? 「カットモデル」のギモンを解決!

値段は? 長さは変える? 「カットモデル」のギモンを解決!

  • 2015.6.26
  • 1166 views

「すいません、美容室なんですけど…」街を歩いてて声をかけられたことありませんか? カットモデルを募集しているというけれど、なんだか怪しい…本当にちゃんとやってくれるの? 値段は? 本当に美容室?? いろいろ気になるけど怖くて聞けないから無視というかたが多いみたいなので、美容師さんに声をかけられたときに、押さえておくべきポイントをご紹介します!

まずは名刺をもらいましょうその美容室の目の前で声かけをしていない限り、名刺を持っていないひとはほぼいません。美容院の名前がわかると安心ですし、即決しなくても後々連絡することができるので、まずは必ず名刺をもらいましょう。

誰が切ってくれるの?これはその美容院により異なります。新人さんが勉強のためにお店が閉まった後、練習を兼ねてカットさせてくださいというところもあれば、トップスタイリストが技術力upのために定期的に募集しているという場合もあります。ただ、新人さんの練習のために募集していることの方が多いようです。

長さは変えなきゃダメ?声をかけてくれたひと本人が施術してくれることも多いので、聞いてみましょう。本人の意向重視のところもあれば、「こういう髪型にさせてくれるかたを探してます」というところもあります。お任せしてたら想像以上に短くなった! ということがないようにあらかじめ確認したほうがベターです。

値段は?正直気になるのはここですよね。こちらも新人さん練習用のため無料、もしくはカラーに使う薬剤1,000~2,000円のみというところもあれば、どんなメニューでも半額というところもあります。トラブルにならないためにもあらかじめ聞いておきましょう。

筆者の知り合いの美容師さんは新人の頃はよく声かけに行っていたそうなのですが、「怪しいキャッチが多いせいか、とにかく足を止めてくれないひとが多くて…」とかなり困っていました。1日声かけして1人も見つからない日だってあるそうです。大変なんですね…。「話を聞いてくれるだけでもありがたいので、気になることはなんでも聞いてくれた方が嬉しいです!」とのことだったので、いろいろ質問してOKなのです!

こちらとしても通常よりはるかに安くキレイになれたらお得だし、それで美容師さんの力にもなれるなら一石二鳥ですよね。やはりお店をちゃんと調べてからにしたい、というかたは即決しなくてももちろん大丈夫です。

興味がある場合は「いつまでに連絡します」と伝えてあげると美容師さんにも優しいですね。そういえば、筆者は急いでいたので、名刺をもらって帰宅後その美容院のHPを見てみると、ドレッド専門店でとてもびっくりしたことがあります。ドレッドしそうに見えたのでしょうか? そういうことも稀にあるかもしれません…相当レアケースですが。

カットモデルとサロンモデルの違いは?カットモデルは、基本練習や技術力アップのための実習モデルさん。サロンモデルは、その美容院のHPや雑誌に載せるためのモデルさんです。そこが大きな違いですね。カットモデルで、いきなり撮影ということはまずないのでご安心を。

いかかでしたか? お得にキレイになる方法としてカットモデルというのも一つの手。今度は勇気を出してお話を聞いてみてはいかがでしょうか。

(鈴奈)