1. トップ
  2. グルメ
  3. カラダにも地球にもやさしい焼菓子が勢ぞろい。大阪にOPENしたヴィーガンカフェ「Anetos」が気になります

カラダにも地球にもやさしい焼菓子が勢ぞろい。大阪にOPENしたヴィーガンカフェ「Anetos」が気になります

  • 2021.5.21
  • 1784 views

最近よく耳にする「SDGs(持続可能な開発目標)」。

世界的に環境問題が深刻になる今、日本でも動物由来の素材を使わない “ヴィーガン” を通して開発目標に取り組むお店が少しずつ増えているそうです。

大阪市平野区には、ヴィーガン焼き菓子の専門店「Anetos(アネトス)」がオープンしましたよ。

ヴィーガンにこだわりぬいた焼き菓子専門店

「Anetos(アネトス)」は、大阪市平野区の出戸駅から徒歩5分の場所にオープンしたヴィーガンの焼き菓子専門店です。

家畜が地球環境に与える影響や動物が受けている種差別の問題などを考慮し、店内では動物由来の牛乳やバターを使用しないヴィーガン焼き菓子を販売。

焼き菓子だけでなく、お店の内装やインテリアもオーガニックや天然素材にこだわっているそうですよ。

気になるラインナップをチェック

ひとつひとつ店主さんが手作りするという焼き菓子は、こだわり抜いたオーガニック素材か国産の素材が使われているそうです。

動物由来のバターや牛乳が使われたお菓子とはまた違った食感も、お楽しみのひとつなのだとか。

5月の人気アイテムは、初夏にぴったりな『レモンケーキ』。

5月中旬からお目見えした『いちごのウィークエンド』は植物性の素材のみで、優しい甘さと素材由来の食感や味わいが感じられるそうですよ。

他にもヴィーガンのスコーン、マフィンなどが並びます。

お店のロゴデザインが表しているもの

お店の目印は “動物、人間、地球” をひと筆書きで描いたロゴデザイン。

Anetosは地球にとっても、動物にとっても、人間にとっても心地の良い存在であることをデザインで表しているそうですよ。

おいしく食べて、地球環境にも貢献できそうなAnetosのヴィーガン焼き菓子。

今後はオンラインショップでの販売も予定されているそうなので、そちらも楽しみですね。

Anetos(アネトス)
https://anetos.cafe/

Anetos(アネトス)Instagram
@anetos.veganbakedshop

元記事で読む